FC2ブログ

11/29のツイートまとめ
kureo900

火ノ丸誕生日おめでとう!!🎂本誌のレイナさんとのデート模様がある意味公式からの誕プレのようにも思えてオツですわかーちゃんも空の上から見とるぞ…!!力士Twitterの誕生日写真でお相撲さんがケーキ持ってる姿とかいいよね 柴木山部屋の連中で想像するとめちゃ和む https://t.co/qVjf2Cfv5e
11-29 07:31

よりによって火ノ丸の誕生日にこんな彼の根幹に関わるようなニュースは読みたくなかったが真実は当事者にしか分からない事だろうがまさに今日この言葉を言いたい「お天道様は見とるぞ みんなが…見とるぞ!!」【日馬富士引退】https://t.co/P4GMCagS1x
11-29 19:16

ジャンプであんなネタがあった直後に事件が発覚して引退発表の本日が火ノ丸の誕生日で何の因果なんだよ…コレは…
11-29 19:20

川田先生にも正直キツい事を言わせて貰うけど、刃皇が火ノ丸の首根っこ掴んだシーンで刃皇は勿論のこと火ノ丸や天王寺さんをこういう場面で笑わせてしまったら駄目だと思います『横綱の暴力』の意味をもう少し考えて描いて下さい #火ノ丸相撲#いいにくいことをいう日 https://t.co/iQbPVxubZJ
11-29 19:52

@WEymw 典馬も桐仁も少しは愛想が良くなってるんでしょうかww女性ファンに囲まれて~云々っていうネタがあると他の国宝勢はどうなんだろうってつい考えてしまいますよね
11-29 19:57

#火ノ丸相撲 読んでたけどホントだww今週サブタイがアレで扉絵がアレだと初めて読む人は駿海さんが『五條礼奈』だと思いそうだな実際今週号の駿海さんのヒロイン力は半端なかったし
11-29 20:23

しかし本当に困ったねこの一件を意識して刃皇が大人しいキャラクターになってしまったら少年漫画のボスキャラとしての面白味が無くなってしまうしな…
11-29 20:37

もう冒頭の「た…大変だ!!」「どうした?●●が●●したのか?」「ちげーよ!!」のお約束会話だけで笑うからズルい#ヴォッチメン
11-29 20:40

駄目だ工藤さんと真田さんがダブるww#ヴォッチメン
11-29 21:56

うわっ今回先生どうしたんだ!!?脱ぐとムッキムキだしアドバイスも今までとはうって変わって凄くマトモだし「両者の意見を都合よく取り入れようとするな」は本当に身に染みる誰も傷つけまいと折衷案とかWin-Winとかに囚われすぎると何も選べなくなるんだよな… #ヴォッチメン https://t.co/epMkv8Q7aT
11-29 22:04

あと先生ちょっとナイトアイに似てると感じるのもあって今週のシリアスさが余計切なくなる今週号でまさにナイトアイが…だったから
11-29 22:06

何だかんだで工藤さんも友達に恵まれてたし、日鳥くんと竹田くんの仲も一歩前進したしで今回本当に良い話最後の光が降り注いでるシルエットのコマ本当にキレイ日鳥くんの自然に笑った顔…見せてくれ…!! #ヴォッチメン
11-29 22:15

ホントこれ今のジャンプ➕で1番の推し基本はコメディだけど読んでて凄く胸に刺さるものがあるラブコメならぬ『フレコメ』(友情コメディ)って新ジャンルじゃないかなコレは #ヴォッチメンhttps://t.co/tqAXVy0Gvj https://t.co/QXSxDyZMA1
11-29 22:23

一昔前の男臭いヤンキー喧嘩漫画みたいな側面もある作品なので、今のジャンプ本誌に圧倒的に足りなくなったそういう成分を補給したい方にも是非オススメ #ヴォッチメン
11-29 22:28

ヴォッチメン本誌に来てくれって思うのはそういう理由でもあるんだよな筋肉・喧嘩といった成分が火ノ丸相撲だけでは足りない…!!
11-29 22:32

Dr.STONEもBoichiさんが非常にカッコいい筋肉やバトル模様を描いてくれるんだが決して話のメインはそういう要素じゃない作品だからなぁ
11-29 22:34

今回の一件でやはり感じてしまうのは、長年謙虚に地道に積み重ね続けて来たものがほんの歯車の掛け違いで崩れ去るのは本当に一瞬なのだという事今年は本当に最初から最後まで「横綱とは何なのか」について考えさせられる年だと思う相撲の神様は私達に何を言いたいんでしょうね…天王寺さん… https://t.co/qtsd28LkOJ
11-29 23:13

スポンサーサイト



別窓 | 総合日記 | comment:0 | ∧top | under∨
<<11/30のツイートまとめ | POISON × MEDICINE | 11/28のツイートまとめ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |