最初の主君【戦国無双4】
大谷+長政様

長政様は大谷さんにどんな影響を与えるのだろうと考えていたら
この2人には大きな共通点がある事に気がついた。

長政様は信長の朝倉攻めで、信長につくか義景につくか。
大谷さんは関ヶ原で、家康につくか三成につくか。

2人とも板挟みの状況で、苦渋の二者択一を迫られていたんですよね。

しかも、時勢を見れば普通は信長や家康につく状況だったというのに
友情を捨てられずあえて不利な方を選んだ、という点も全く一緒。

無双においては、大谷さんが三成のいる西軍を選ぶ理由の1つとして
かつての主君がこういう状況で友を取ったから、というのも大いに有り得そうです。

垂井の宿で悩みまくる大谷さんの夢枕に長政様が現れ、

「時勢と友、どちらを選ぶにせよお前の後悔しない道を選べ。
某は敗れはしたが、全く悔いは無い。お前もそうである事を願う」


と夢の中で告げて去って行き、目覚めて決意を新たにする大谷さん…
なんてイベントシーンを妄想中。

スポンサーサイト
別窓 | 戦国無双・三國無双 | comment:0 | ∧top | under∨
<<戦国無双4絡みつぶやきまとめ【2014/2/14】 | POISON × MEDICINE | 記念壁紙DL&ちょっとした老婆心【戦国無双4】>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |