馬鹿には分からぬので2回言いました
三成

◆無双4キャラのサンプルボイスがまた増えてるが、三成のでかなり驚いた。
彼だけがテキストと同じ「俺の志、馬鹿には分からぬ」
読み上げているんだな。他のキャラは全員テキストとは違う台詞なんだが。
何だろうこれ特別仕様なんだろうか、
三成だけは絶対この台詞にするべきみたいな社命でも下ったのか?wwww

ちなみに無双3の三成サンプルボイスは「俺の才、馬鹿には分からぬ」
よもや馬鹿には分からぬシリーズで統一する気でいるのかwww

◆何にせよ、この高飛車な親友を如何にして
大谷さんが愛情たっぷりに苛めてくれるかが楽しみで仕方ない。

特に関ヶ原の戦いを前にした際、三成本人に対し面と向かって
「お前は横柄で人望無いんだから総大将は無理だやめておけ」
と1ミリも遠慮の無い毒舌をかまして
三成も全く反論できず言う事を聞いちゃったという史実ネタは絶対に入れるべき。
考えてもみろベクターの日野さんだぜ…この意地悪(だが正論)な大谷さんを
どれほどサディスティックに演じて三成を優しく凹ましてくれるだろうと思うと
ゾクゾクしてきやしないかwwww

◆ぶっちゃけると管理人が今まで戦国無双に積極的に魅力を感じて来なかったのは、
三成と大谷さんのドラマがメインに無かったからだ。
大谷さんスルーして友情が芽生えるのは幸村、兼続、清正、正則、誾千代…。
何というか外堀しか攻めてない感じでモヤモヤする一方だった。

もちろん様々な人間との友情が生まれる事自体は大いに結構なんだけど、肝心の
「史実におけるガチ親友」を差し置いて
他の人間との描写の方が濃いという脚本が非常に釈然としなかったので。

BASARAでの騒動しかり、大谷さんは病気の描写が難しい人物で
今まで本格的に登場させづらかったというのもあるのだろうが、
三成の人となりを真に描写するという意味でやはり必要不可欠だろう。

無双は4作目にしてやっと納得のいく石田三成が見られると言っていい。

スポンサーサイト
別窓 | 戦国無双・三國無双 | comment:0 | ∧top | under∨
<<そしてこの業病ですからね | POISON × MEDICINE | 三成「そんな事より早く、この茶会を抜け出さないか?」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |