第五話『決意、その先へ』戦略【采配のゆくえ】
2014-1-30-1.jpg

最後の最後で淀殿に感情移入。
いつもの「前進せよ!!」を淀殿の心を救う為の言葉として使うとはニクい演出。

三成や大谷さんといった秀吉に忠を尽くす人間を主人公サイドに据えながらも、
金吾や淀殿のように秀吉の所業が許せない人間の心理も
きっちり描けてる辺りバランスが良いですね。

無双で活躍するのはおねね様、采配で丁寧に描かれるのは淀殿か。
同一作品でおねね様と淀殿を同等な扱いで活躍させるのはやはり難しいのかな。
正室と側室の関係はどうしてもドロドロしたイメージが免れないだけに
作り手側も触れたくないポイントなのかもしれないね。

ラストの選択肢でたまちゃんに何と答えるかで
エンディングと語り部がたまちゃんorはつで分岐。
個人的にはたまちゃんENDで。高虎×はつ派なもので。

高虎×はつ絵を描いている方のブログにあった
「奪えなかったかって、お前は奪えるような事何もしてねーじゃねーかよ!!」
という辛辣なコメントが素晴らしいwww返す言葉がないな本当www

でもきっと高虎は真剣に告白しようと思うと
途端に口下手になってしまうタイプなんだと思う。
いつもの飄々とした態度はカッコつけてそれを隠す為かと。
はつに対しストレートに想いを伝えられなかったのもその性格が災いしたんだろう。

はつは関ヶ原の後尼さんになった説があるんだよな。
どこかの寺で高虎と再会して今度こそちゃんとやり直そう
という展開になるものと信じてるぜ。もういっそ何か描きたいぜ18禁的なものを。

というワケでめでたくクリアと相成りました。
大谷さん目当てで始めたこのゲームでしたが、
気づけば全人物好きになれる作品でした。設定資料集も欲しいなぁ。

そして三成の采配は無双4で親友へと受け継がれる…胸熱。

スポンサーサイト
別窓 | 采配のゆくえ | comment:2 | ∧top | under∨
<<三成「そんな事より早く、この茶会を抜け出さないか?」 | POISON × MEDICINE | 第五話『決意、その先へ』合戦その3【采配のゆくえ】>>
この記事のコメント
RE:義弘様
本当に采配は名作ですよね。
この雰囲気で関ヶ原以外の戦いも題材として作ってくれないかと思ってます。
2014-03-09 Sun 22:28 | URL | クレオ@管理人 #uEFUwoJA [内容変更]
采配
采配僕もやりましたがどのキャラもいい味出してて好きでした!
2014-03-09 Sun 20:28 | URL | 義弘 #pmfhdszc [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |