第五話『決意、その先へ』合戦その3【采配のゆくえ】
2014-1-29-1.jpg

家訓・三本の矢が決まるトコで決まりましたな!!
無双4で元就と大谷さんと稲ちゃんの矢トークなんてあったりしますかね。

三成おめでとう…!!
歴史好きなら誰もが1度は想像するであろう西軍勝利の関ヶ原。
家康ともひとまずは休戦…
関ヶ原の終幕としてある意味ひとつの理想形を見ているようだ。
現実はこうはいかなかった分感じ入るものがあるな…。
結局左近・大谷さん・豊久の死は史実通りってのがツラいが、
それでも彼らの死が報われる形になったのが嬉しい。

死と言えば井伊直政生きてたのかww
前の章の一枚絵で死んだのかと思ってしまった。

しかしここに来てまさかの淀殿黒幕疑惑とは。
周囲に怯えるか弱い女性を演じながら、実は家康をも利用していたのか…?
そう言えばガラシャの死に関してもまだ不明な点が残ったままだったな。
その伏線回収となるのか。物語はいよいよ佳境へ…。

高虎の「少しだけ、孤独が身に沁みるぜ」の一言にキュンと来た。
はつと再会したら今度こそ真面目にやり直せと言いたいが…はつ生きてるのかな…。

スポンサーサイト
別窓 | 采配のゆくえ | comment:0 | ∧top | under∨
<<第五話『決意、その先へ』戦略【采配のゆくえ】 | POISON × MEDICINE | 豊臣・ある日の奥方①>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |