第四話『命がつなぐ道』合戦その3【采配のゆくえ】
◆弁当も弁当で不戦を貫いたのは毛利を思っての事だったようだけど、
正直お前がそんなだから秀元が情けないままだったんだよという
苛立ちの方が高いので、殺られる際も特に感慨は無かったな。ご愁傷様としか。

2014-1-19-3.jpg

◆豊久の捨てがまり。何と「指示書」として貰うので
三成がダイレクトに死ねと命令しなきゃならないのかよ!!!!と驚きましたが
作中では豊久が自分の判断で行います。くうっ勝手な事を…。

捨てがまり指示、最終章で義弘にやる必要があるとかいう話だったら泣くぞ…。

最期にデレてくれるという予想は一応当たりかな。
三成との最後の会話でこの仏頂面が見せる
少年のようなあどけない笑顔は一見の価値あり。

2014-1-19-4.jpg

◆基本的に戦死する武将は最初から最後までかっこいいキャラを貫くこの作品中で
直政は最期だけが妙にカッコいいという点で異彩を放っているなwww

このキャラに勿体無いと感じたこの一枚絵wいや史実では名将だったんですけどね。

そして画面が下方にスクロールして見えたもの。
豊久…文字通りの「足止め」…という事なのか…

スポンサーサイト
別窓 | 采配のゆくえ | comment:0 | ∧top | under∨
<<えっちょっと高虎ああぁぁあぁあ!!!!【采配のゆくえ】 | POISON × MEDICINE | 第四話『命がつなぐ道』合戦その2【采配のゆくえ】>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |