第四話『命がつなぐ道』戦略その1【采配のゆくえ】
2014-1-11-6.jpg

◆おおぉっ!!やっぱりあの女忍者は初芽ちゃんだった!!
この作品での名前は「はつ」なんですね。
それではこれから彼女はこの呼び方で。

着物姿でも驚きアクションのおっぱいひとぷるは健在❤

◆第四話は利家逝去後に起きたいわゆる
豊臣家臣7名による石田三成暗殺未遂事件の模様が回想として描かれます。
逆裁も第四話あたりで過去フェイズに入るよな、本当に踏襲しているんだなww

◆はつの提案により屋敷から逃げ出し
前田家、佐竹家、徳川家と目標を転々とする三成一行だが、
あまりにもこちらの行動が敵方に筒抜け。
左近ははつが徳川方の間者として三成の下に送り込まれた事を疑い、問い詰める。

それは恐らく事実なのだろうが、
「今ここで三成の命を狙っているのか」という問いに対しては

2014-1-11-7.jpg

真摯なこの台詞。かわいい。
スパイとして忍び込んだ先の敵方に惚れてしまうというのは
500年前からの王道展開ですな。

高虎は彼女が三成に惚れてしまった事に気付きそうな気がするんですけどね、
あの聡さを考えるに。でも変わらず忍として使い続けてる以上それは無いのかな…。

三成←はつ←高虎の構図が非常に美味しく感じてきましたよ。

スポンサーサイト
別窓 | 采配のゆくえ | comment:0 | ∧top | under∨
<<第四話『命がつなぐ道』戦略その2【采配のゆくえ&戦国無双4】 | POISON × MEDICINE | 第三話『想い』合戦その3【采配のゆくえ】>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |