FC2ブログ

12巻は第50話『叫び』に追加ページがあります【進撃の巨人】
2013-12-10-1.jpg

第50話、本誌掲載時は
在りし日のハンネスさん(合掌)とエレミカアルのひとコマで終わってたんですが
12巻にて追加4ページ、逃げ切った巨人3人組のやり取りが描かれています。
クリスタと決別しライベルと共に行動する事を決意した
ユミル姐さんの心情に触れるものとなってます。

話してる場所がよりによってウォール・マリアなのに驚きました。
てっきり真っ直ぐ「故郷」とやらに帰ったのかと思ってたんですが。

逃げながら結局わざわざウォール・マリアに戻ったのは何故なんだろう。
潜伏してまたエレンを狙うつもりなのか…あるいは郷愁かな。
人間として暮らして来た第二の故郷に最後の別れを告げる為、とか?

(追記:捉えられてるアニの救出が目的かもしれないですね)

「お前らがこの壁を壊しに来なければ、私はずっと覚めない悪夢を見てたんだ。
 私はただ…その時借りたものを返してるだけだよ」


60年も孤独のまま壁外を彷徨っていたというユミル。
しかしライナー達が壁を壊した事が大きな契機となり、
人生全てを掛けられるクリスタとの出会いに繋がったというのなら
エレン達人類にとっては敵でもユミルにとっては恩人というワケか…

「座標」っていうのはシンプルに巨人の思考を操る能力って事で良いのかな。
全ての巨人の中心となり得る存在、みたいな?

エレンが「座標」の持ち主だというのなら壁内にも希望がある=クリスタは助かる…
ユミルはそれに賭けてクリスタにはあえて別れを告げ、
恩を返すべくベルトルさん達を助ける方を選んだって事か。

今巻の冒頭では「クリスタの未来を捨ててもいいから会いたいんだよ!!」
なんて彼女らしからぬ女々しさでしたが、最終的な決断はやはりイケメンでしたね。
1人への愛情が深すぎる為に一時は周りが見えなくなって周囲を焦らせる事もあるが
何だかんだで最後に選ぶ道はイケメンな辺り、ミカサとユミルってよく似てる。

最後の「女神様」もやっぱクリスタの事を重ねながら言ってるんだろうね。

そんなわけで第50話ラストのユミルの心情を理解するのに
良い補足となった追加ページでしたが、その分
いつもの愉快な嘘予告ページが削られてしまったのがちょっと残念か。

真面目な予告ページは第51話のヤンデレクリスタちゃんのネーム段階。
1コマ目左端のジャンラフにくっそワロタwww

ちなみにゲットしたのはDVD付き限定版です。視聴は後ほど。

スポンサーサイト



別窓 | 進撃の巨人 | comment:1 | ∧top | under∨
<<『イルゼの手帳~ある調査兵団員の手記~』視聴しました【進撃の巨人】 | POISON × MEDICINE | 第71話『叱咤の時間』【暗殺教室感想】>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-24 Tue 14:31 | | # [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |