紅茶とおにぎりと三兄弟
2013-12-6-1.jpg

Ⅲ「それにしても小鳥のデュエル飯は美味しかったですね」
Ⅴ「うむ、新鮮な味だった」
Ⅳ「俺にはくれなかったな…ハッ、やっぱ嫌われてるって事かね」
Ⅲ「いえいえ、小鳥も申し訳なさそうにしていましたよ。
  トーマス兄様に渡しそびれた事を謝っておいてくれって。
  まさか今生の別れになるとは思わなかったんでしょう」
Ⅴ「遊馬に暴言を吐きながら去って行く我々を涙目になりながら必死で引きとめて
  手の中にデュエル飯を無理矢理ねじ込んで行く小鳥の姿は
  何とも言えないものがあった」
Ⅳ「想像するとシュールな光景だな」
Ⅲ「出来るならもう1度食べたいなぁ。
  もしも蘇れたら、遊馬のおばあちゃんに作り方を教えて貰いたいですね。
  そうすれば兄様達や父さんにいつも食べさせてあげられる」
Ⅳ「普通に飯を固めりゃいいだけじゃねえのか?」
Ⅲ「違いますよ!!カードに込められた人の熱い想いってヤツを
  こうぎゅぎゅぎゅ~っと濃縮したかのような味なんです。
  小鳥のも美味しいけど、遊馬のおばあちゃんのは更に絶品で!!」
Ⅳ「そ、そうか(オーパーツ語る時ぐらい熱いな)。」
Ⅴ「このデュエル飯…紅茶のお茶請けとしても合うだろうか」
Ⅲ「普通はおにぎりには日本茶だそうですけど、
  無糖なら紅茶との相性もかなり良いって話ですよ」
Ⅴ「ふむ…遊馬達を招いて茶会などやってみたいものだな」
Ⅲ「いいですね、デュエル飯限定の持ち寄りパーティー!!」
Ⅳ「…やっぱ想像するとシュールな光景だな」

スポンサーサイト
別窓 | 遊☆戯☆王 | comment:0 | ∧top | under∨
<<友よ お前は生きて忠を尽くせ | POISON × MEDICINE | テニプリで最も誕生日が有名な男>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |