好感触のフリゲ2本
2013-11-10-3.jpg

2013-11-10-4.jpg

2013-11-10-5.jpg

その①『小林クエスト』。
苗字のクオリティで住民の格付けが出来上がっているという
ネームバリューの意味を履き違えたような世界観
小林一族に属する主人公が大魔王・大森を倒すために勇者として立ち上がる!!!!
ちなみに小木→中木→大木→小林→林→中林→大林→小森→中森→大森の順で
カースト制度が成り立っている模様。

スタイルはアクションRPGなのですが、敵は勿論の事
街にいる住人の皆さんにまで攻撃できてしまうという狂った仕様ですwww
ハヤシ里の婆ちゃんかっけええぇえぇ…www

しかし村長等の重要人物にうっかり攻撃すると…Oh。
ゼルダのニワトリで調子乗って遊んでたら
とんでもない事になった時の感覚を思い出しましたww

メニュー画面では「小林」の画数や日本における「小林」さんの人口や
「小林」という苗字からうけるイメージを数値化したものという
比較的どうでもいい情報が拝めます。
説明書の「特に意味はありません」で鼻水が出た。

2013-11-10-1.jpg

その②『Another Tail』
アトリエシリーズのような世界観の乙女ゲー。
主人公(お硬い系)、パートナー(挑発系)、友達(ドジっ娘)
3人が3人ともタイプの違うツンデレで
ツンデレと言っても色々あるもんだと納得させられる会話イベントでした。

正直ミレイアとのイベントの方がニヤニヤします。
「“自分はツンデレキャラを演じているに過ぎない”と必死で思い込もうとしているツンデレ」
って感じの娘でとっても可愛い、ミレイア。

スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | comment:0 | ∧top | under∨
<<第67話『武器の時間』【暗殺教室感想】 | POISON × MEDICINE | No.128『別れの涙…超銀河眼の時空龍の暴威!!』その②     【遊戯王ZEXALⅡ】>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |