No.124『「バリアン七皇」紅き世界の戦士!!』(Aパート編)     【遊戯王ZEXALⅡ】
2013-10-11-5.jpg

2013-10-11-6.jpg

「ここは俺が食い止める」

Ⅳ様最初からクライマックス来てしまったwwwww
予告で七皇の誰かと戦ってるんだろうとは思っていたが出だしから大本命の凌牙とは!!!!

2013-10-11-7.jpg

「奴はお前が…唯一と呼んだ男…

そんな相手と戦えるのか?」


V兄様爆弾発言www何ですかそれ初耳ですよ!!!!!wwww

性格が矯正されたとは言っても基本スタイルはツンなⅣ様が
そこまで素直に「友達」と口にしちゃうかな?と思うので
おそらく家族間のちょっとした雑談でⅣ様が冗談めかして
「俺は凌牙の1番のファンだからな」なんて言ったのをV兄様が友情と把握した、
と解釈するのが自然かな。

2013-10-11-8.jpg

「遊馬が倒された今…

奴の心を動かせるのは、俺だけだ


ヒュ~ウ……言い切った。

V兄様にランクアップマジックカードを渡され闘いに赴くⅣ様。
心配そうに見守る小鳥ちゃんを一瞥し力強く頷く所も良かったです。
「な…何なのあの人…」とかドン引きされてた頃とは別物ですね本当にwwwwww

わざわざ死にに来たのかと殺す気満々、頑なな凌牙の心に
Ⅳ様熱血指導モード再び。

「壊れたらもう1度繋がりゃいいんだよ!!
待ってろ…俺のデュエルで風穴を開けて…
向こう側に行っちまったお前の心に…」


2013-10-11-9.jpg

「熱いファンサービスを

届けてやるぜ!!!」


はいファンサービス入りました!!!!

凌牙はⅣ様の1番のファン、またⅣ様も凌牙の1番のファン。つまり言ってみりゃ今回は
ファンのファンによるファンの為のファンサービスという事だ。
流石Ⅳ様だ、観てるとファンという言葉がゲシュタルト崩壊してくるぜ!!!!www

でもよく考えたら、闇に堕ちたファンを自分の手で救ってやるというのは
正しくファンの為を思っての行為なので
ファンサービスという言葉が持つ本来の意味に限りなく近くなってるんだよな。
Ⅳ様の精神状態に合わせて趣を変えゆくファンサービスという概念。

それにしても「繋がる♂」か…ww

そしてちゃっかりと鉄男が璃緒様ゲットしててワロタwww

2013-10-11-3.jpg

2013-10-11-4.jpg

今回から新規OP&EDに変わったのですが
冒頭にて全員が空をかっとビングしてるトコで
三兄弟が先陣を切って他の皆がそれに次いでるという演出にうおぉっとなった。

2013-10-11-1.jpg

この三兄弟の作品への貢献度がよく分かる演出だなぁと感じた。

2013-10-11-2.jpg

今回は父さんも一緒だ。

2期に入ってからV兄様がちゃんと働き出したのに
今度は父さんニート疑惑なんてあらぬ疑いをかけられる前に
トロンも早く再登場するべきだと思いますwww

アストラル世界にいる一馬夫妻ともう既にコンタクトを取っているという予感がチラホラと…

ちなみに実はバイロンの姿の方が好みだったりするんで
元に戻れるなら早めにそういうイベントが欲しいなぁ。
息子達の為を思うならやっぱ元の姿の方が良いね。

一馬×バイロン×フェイカーの親父デュエルってのもまた一興か。
んで観戦中の息子達による「俺の父ちゃんが1番強くてかっけーよ!!」バトルが始まるww

スポンサーサイト
別窓 | 遊☆戯☆王 | comment:0 | ∧top | under∨
<<No.124『「バリアン七皇」紅き世界の戦士!!』(Bパート編)     【遊戯王ZEXALⅡ】 | POISON × MEDICINE | 遊戯王ひとこと感想>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |