ナンバーズ121『光を継ぐ者!!希望皇ホープルーツ』【ZEXALその①】
2013-9-17-7.jpg

2013-9-17-6.jpg

2013-9-17-8.jpg

◆アストラル復活にシャーク兄妹本格バリアン化と本編では大きなイベントが続きましたが
管理人的に最もうおおおぉぉおっ!!!!となったのが次回予告なので
すいませんこっちからやらせて下さい!!

次回予告のこの状況ってアレですか!!?
鉄男とウラとキャットちゃんが三兄弟の潜水艦に避難中ですか!?
おおぉおおぉこれはwww非常にニヤニヤしてしまう展開じゃないですか!!

しかし鉄男の険しい表情が…やはりコレはⅣ様に向けられたものなのかなぁ。

鉄男「俺はコイツと協力なんかしねぇ!!あの時どんな目に合わされたか…」
Ⅳ「…………」
Ⅲ「今だけはどうかお願いします、僕らが協力しなくてはバリアンには対抗できない!!」

口パクの内容はこんな感じなんだろうか。

◆ネット界隈では委員長のキャラは鼻につくようで彼を心配してる声は少ないですが(笑)
鉄男はやはりこのままⅣ様との間にギスギスした感情のみで終わって欲しく無いので
この同乗イベントを機に溝を埋めていって欲しいです。

個人的にはⅣ様が一方的に謝るんじゃなく、鉄男がデュエリストとして
あの時よりも遥かに成長した事をⅣ様の眼前で見せつけて認めさせるという形が
男前なケリのつけ方であるように思う。

「だがしかしまるで全然この俺を倒すには程遠いんだよねぇ!!」
大人気コピペにもなってるし管理人もこの台詞が1番好きだけど
鉄男にしてみたらコレ屈辱の極み以外の何でもないからな。
この台詞を撤回させてやるぐらいのフィールで拳を打ち込んで貰いたい、鉄男には。


そんでデュエル終了後………


Ⅳ「テメェ、あの時より少しはマシになったじゃねぇか。
  とりあえず『まるで全然』のトコぐらいは取り消しといてやるぜ。
  まぁ程遠いには変わらねぇが」
鉄男「ハアァ!?ふ…ふざけんじゃねぇお前、何様のつも」
Ⅳ「……すまなかったな(耳元でボソッ)」
鉄男「…!!」


こんな修復の仕方が理想だなぁ。


あとⅣ様とキャットちゃんが中の人的に白石と金ちゃんだったり
ライナーとサシャだったりするのでその辺りも楽しみだ。
奇しくもアストラルが予告で「進撃」とか言ったしなwwww

◆蛇足になるけど、トロン三兄弟復活デュエルの各サブタイって

Ⅲ→純真なる決闘者
Ⅳ→悲哀なる決闘者
Ⅴ→冷厳なる決闘者

だよね。
ⅢとV兄様はすんなり分かるけど、Ⅳ様の象徴が「悲哀」なのがまた考える部分だよな…
何となくⅣ様に対する「悲哀」イメージってピエロの涙のそれに近い気がするな。

まさか次回予告だけで一記事使うとは思わなんだ。

スポンサーサイト
別窓 | 遊☆戯☆王 | comment:0 | ∧top | under∨
<<遊戯王ZEXAL121話その② | POISON × MEDICINE | 第23話『微笑み―ストヘス区急襲(1)―【進撃アニメ】>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |