第23話『微笑み―ストヘス区急襲(1)―【進撃アニメ】
2013-9-15-3.jpg


「不毛…」



エルヴィン「!!?」
リヴァイ「そーいう意味じゃねぇ」

さておきこのミカサの決めカットは文句の付けようが無かったな。
直前の、階段を1段上がりつつフードを脱ぎ捨てる動きのスピーディーさが
尚の事この一枚絵を引き立たせる…カッコええぇええぇ…・!!
原作でも際立って好きなシーンなのでクオリティ高くて嬉しかった!!

次回の「あの女でしょ?」の場面も心底楽しみだ。
女型巨人よりも遥かに恐ろしい情念。

2013-9-15-1.jpg

「いやぁすみませんね、馬鹿がご迷惑かけちゃったみたいで。
こっちできっちり調教しときますんで…それとも…これ以上問題にされますかぁ?」


ヒッチ原作だと只の馬鹿女なのにアニメ版だとめっちゃ可愛いな!!
オリジナルシーンで上司達に暴行を喰らうマルロをアニと一緒に助けてくれたり、
街の人達の激励にちょっと困った声で返事を返してたり…あれ本当は良い子じゃね!?
このヒッチならアニさんと友達になって欲しかったと思えるわ。

よし…ヒッチ×マルロで調教本をひとつ(r

2013-9-15-2.jpg

原作におけるアニさんとの会話が二分割する形で語られたマルロ。
原作ではマルロはひとまず言ってる事はご立派なんだが典型的理想主義で、
頭でっかちな机上の空論に留まってた感じだった。

けどアニメでは実際に行動を起こして理不尽な暴力を喰らい信念が折れそうになるところに
アニさんの「それも普通の人間なんじゃないの?」がかかって来るので
マルロにとっては骨身を削ってアニさんの言葉が理解出来た事になったワケだ。
理屈だけで終わった原作よりも良い演出だったなコレは。

そんなカッコいいアニさんだが、

2013-9-15-4.jpg

「んん――っ、エクスタシィー❤」

とでも言いそうな正体露見後のコレはどうしてしまったのかwww頬染めすぎィ!!!!
ニコでよくあるツンデレキャラの頬を染めてみたみたいなネタを
公式がやらかすな公式がww
「微笑み」じゃなくて「嬌声」の領域だったしなあのキャハハ笑いはww

このはっちゃけたアニさんの演出はやはり賛否両論あるみたいだが、
管理人としてはこういう一面を見せてくれるアニさんも新鮮に感じたよ。

2013-9-15-5.jpg

「アルミン…私があんたのいい人で良かったね…」のねっとりした言い方といい
この猿ぐつわシーンといい、今週はアニさんの上質なエロスてんこもりで
たまりませんでした。それだけに次回からの展開を考えると…(◞‸◟)

しかしED曲のgreat escapeは何度聴いてもライナーの精神状態イメージなんだけど
このタイミングでこんなライナーにぴったりの曲を流しちゃって大丈夫か?
アニメ第二期における11巻以降相当部分でこれ以上似合うED曲を作れるのかと
老婆心が沸いてくるな。相当なネタバレソングに思えるぞコレ。

やはり2ndEDはアニさんイメージの曲にした方が良かったんじゃないか…?
あぁ、でもそうすると露骨に女型の正体が分かっちゃう感じで面白味が無いかな…
えぇい難しいセンスが求められるなぁこのアニメ!!
管理人が製作サイドだったら胃に穴が空いてるわ。

スポンサーサイト
別窓 | 進撃の巨人 | comment:0 | ∧top | under∨
<<ナンバーズ121『光を継ぐ者!!希望皇ホープルーツ』【ZEXALその①】 | POISON × MEDICINE | 定期的に視聴するきれぼし動画>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |