日和14巻バレンタインネタのワンシーンが凄く進撃っぽい件
2013-9-6-1.jpg

「獣の巨人」辺りがこんな事を言いながら壁を壊して来そうな感じじゃないですか。
さておき11巻のライナーについてやはり言いたい事が積もってます。
それは後ほどの記事で。

◆今巻の日和は「プロポーズのあとで」「アメリカンヒーロー」が秀逸。
前者は日和でたまにある
60年代少女漫画タッチなのに会話の内容に少女漫画要素が欠片も無い系のネタ。
後者は途中からキャラの会話を右から読んだり左から読んだりする事で
流れが掴めるという斬新な構成。

◆おまけページで珍しく妹子がボケに回り太子が引いてる構図が拝めます。

妹子「お餅と僕の体どっちが柔らかいんでしょうね…♂
    やっぱお餅ですか?いやいやどうして僕の体もね♂
    なかなかのもんですよ♂」
太子「そ、そう…♂」

「何なら味わってみますか太子?」的な方向に解釈したけりゃどうぞww

◆ラストの曽良くんはデレてるだけでオチてはいない感じなのが何か引っ掛かるな。
細道回ってたまにこういう事があるんだよね。
曽良くんが「楽しみましたから…」と言うだけで終わるっていう。
曽芭的には美味しいのだけどギャグ漫画のオチ的には釈然としないものがある。

てか結局芭蕉さんは盗作しちゃった訳だから
プロとして普通に制裁するべきじゃないのアレは。

◆特別企画で増田先生と中村光先生の対談が♪御二方とも大好きなので嬉しい。
聖☆おにいさん9巻も読みました。アナンダが珍しく職務放棄してたり
主に愛された弟子が久々登場したり初登場のジャンヌ・ダルクちゃんが可愛すぎたり
ペトロ×ジャンヌに管理人のサードアイが開いたり(力説)と、
9巻も面白かったです。

中村先生の「ネームは最初文字だけ」はイメージ通りでした。
まず会話・言い回しの緻密さありきって感じの作風ですからね中村先生は。

増田先生星の王子様好きなら是非パロってくれw
アリスとか宮沢賢治作品のパロも読んでみたいなぁ。

スポンサーサイト
別窓 | ギャグマンガ日和 | comment:0 | ∧top | under∨
<<深い闇 俺は抜け出した 疾風みたいに逃げ出した | POISON × MEDICINE | 進撃11巻>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |