FC2ブログ

みあげてごらん よるの つきを


『月の光』と言えばラブデリックRPGの『MOON』を思い出さずにいられない。
主人公のおばあちゃんの家のBGMがコレなんだよね。
目が見えないのに身体が覚えてるのか毎日クッキー焼いてくれるおばあちゃん。
病気イベントクリア時に家から出て来てくれた時は心からホっとしたな。

途中で主人公の家が手に入って独立できるんだけど
定期的におばあちゃんの家に帰らずにはいられないんですよコレが。
そしていつも流れて迎えてくれるのが『月の光』。

真のエンディングを観る方法に気付いた時は鳥肌が立ったなぁ。
方法自体は至ってシンプルな選択肢を選ぶだけなんだけど、
主人公がその選択をする事で何故トゥルーエンドを迎える事が出来るのか、
という理由が自分なりに分かった時のカタルシス感は半端なかったな。
作中で言葉での説明はなく、完全にプレイヤーの想像力に委ねる形にしたのもGOOD。

プレイしたのもう10年くらい前になるのに、未だに世界観を鮮明に覚えてるゲームです。
多分これから何年経っても『MOON』
マイハートゲームTOP10から外れる事は無さそうだ。



夜の散策BGMは8割ぐらいコレにしてたのも良い思い出。

スポンサーサイト



別窓 | 音楽 | comment:0 | ∧top | under∨
<<下唇を噛んでV(ヴィ) | POISON × MEDICINE | 2013/8/21-22の日記(ドビュッシー生誕記念日)>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |