第23話『湿気の時間』【暗殺教室感想】
2012-12-11-1.jpg

2012-12-11-2.jpg

めそは梅雨時にムレるぬいぐるみを脱ぎ捨て中身が出てる状態になっていましたが
殺せんせーの場合は水分を吸って頭部がふやけるんですね。
ただでさえヌルヌルしてるのに更にムシムシとかもう過ごしづらくて仕方ないでしょう、
そんなマントなんて羽織ってないで脱いでしまったら如何ですか殺せんせー。ババッと。

あぁ、そんな正露丸のようなつぶらな瞳で…
「脱がされたくてたまらんです」みたいな目はやめて…。
(管理人の脳も蒸しているようです)

でも的が大きくなって暗殺的にはけっこう殺りやすそうな気がしないでもない…か?

◆食いしん坊の殺せんせー的には湿気も悪い事ばかりではないようで
頭に生えたキノコを美味しそうにムッシャムシャやっておられます。
秋の修学旅行でキノコ狩りの際に土に埋まってるみたいな一発ギャグが出来そうです。

◆帰り道。茅野さん雨振りの中で冷たいジェラートを食う事もないのではww

てるてる坊主が人のゴシップメモッてる!!
と思ったら殺せんせー。レインコート似合いすぎですなぁ。

「3学期までに生徒全員の恋話をノンフィクション小説で出す予定です」
ほう…生徒全員にそれっぽいエピソードが産まれるんでしょうかね。
二次元限定の竹林くんとかもOKなんですか?ww

出来上がったら真っ先に読んでみたいのは千葉くんのですね。
彼のは真面目にラブストーリーとして質の良いものが出来上がりそうなんだよな。
それこそ文集なんぞに収めて晒しちゃ駄目だろうと思えるクオリティのw

2012-12-11-3.jpg

松井先生は魅力的な女性は突き抜けて魅力的なのに比例して
イヤな女もしっかり描けるんだよなぁと思った一コマ。

この後の「二度と視線も合わせないでね」や重火器担いでるコマも
イラッと来るが反面コレはコレで味があるツラなんだよな。
女体やテンプレ萌えばっか描けても『女』が描けてるのがロクにいないジャンプ漫画家で
松井先生は女の汚さしっかり描いてくれるからやっぱ好き。

◆突き飛ばされた前原君の前に現れ、ハンカチを貸してくれる理事長。
もちろん只の優しさではなく、その目は支配者が奴隷を見るものですが。

しかし理事長がわざわざ水溜りにヒザをついた理由が分からないな。
高そうなスーツをあんな風に濡らさなくても普通にハンカチ渡せる状況ですよねあれ。
生徒の台詞でわざわざ強調されてるのも気になるし。
この理事長の行為には何か謎が隠されていそうですね。

◆笑えるビッチと笑えないビッチの違いか。
仕事の上で殺りマンを演じてる大人の女性と単なる遊び感覚のヤリマンJCでは
その精神を比べるのもおこがましい。

「ヒトって皆ああなのかな」と涙ぐんでるコマの前原君が超絶イケメンだな。
ふだん連れ歩いてる女の前では絶対に見せないであろう表情が
最もイケメンなんだよなこういう子は。

…小さい声で言うけれど、ちょっとこのコマの前原くんは更にいたぶりたくなってしまうな。
勿論イジメではなく趣味的な意味で。

◆前原くんの受けた屈辱に頭部が気球みてぇに膨れ上がるのも構わず
怒りに燃える殺せんせー。奴らにもとびっきりの屈辱を味わわせてやろうと画策します。
渚くん始めとした後ろの4人もすっかり悪い大人の顔の仲間入りをしてしまっていますw
か、茅野さんまでそんなww

恥ずかしい目…一体ナニをする気なんでしょうね。
やっぱ梅雨である事を利用したぐしょ濡れプレイとかそういうのなんでしょうか。
ストレートな表現では無いにせよ何かエロい事を想起させるお仕置きしか想像できん。
次週が非常に楽しみですわっふるわっふる。

スポンサーサイト
別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
<<考えすぎだったかな【暗殺教室】 | POISON × MEDICINE | お風邪など召しませぬよう>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |