近代麻雀2012年8月15日号「バード」「麒麟児」「ムダヅモ」感想
2012-7-18-1.jpg

今週の近麻は非常にレイアウトのセンスが光る表紙です。
バードと姉妹の華やかさがパっと人目を引き、
次いでアクセント的にちょこんと座った浴衣ヴィヴィアンの可愛さに視線が移り、
左端には何と今週号に載ってる作品全てのサムネイル画像が!!
こういう風に表紙で全作品をピックアップしてくれるのは気持ち良いです。

アカギが掲載されてる週は問答無用でアカギ&鷲巣ばかりをデカデカと強調して
ちょっとなぁという気分になるからな。正直あまり好きじゃないですあの手法。
というかただでさえアカギは10年も話が進んでないのに
次回予告での読者の神経を逆撫でするような浮かれたテンションとか
コミケで「アカギ小学生」みたいなネタやるとか何とかさ…
近麻編集が今のアカギって作品に対してやるべき事は本当にこういう事なんですか?

【バード】Stage.11
妹様が騙された牌の擦り替え方法が明かされた!!
牌に瞬間的に●●●●を●●●●ていたんですね。
1巻の伏線も回収してスッキリしました。

不破さんの一本場が相変わらずピンピンロクじゃのう。
姉様ったらあんなチュパチュパしながらの台詞なものだから
「私達の間で差し込みあえばいい」すらもエロ台詞に聞こえてしまうよ。

妹様も妹様で猛りきったピンピンロクを見ながら
「まァすごい…こんなに…!?」とか頬を染めていらっしゃるけど、
あくまで不破さんを「興奮させている」のはバードであって
自分らは「処理役」である事に一抹の歯痒さは無いのかなww
「悔しいっ!!ボスったら私達じゃちっともピンピンしてくれないのにぃっ!!」
みたいな方向でのバードに対する敵愾心は存在しないのかww

そしてアレか…この最後の戦いでバードが姉妹を見事トバして勝利した瞬間に、
敗北感と興奮が頂点に達した不破さんもピンピンロクから「白」をトバしてしまうワケか…
(意味深)

姉妹が観てるのは王牌でも海底でも無く
卓の落とし穴っぽいなぁというトコまでは分かりましたが後はさっぱりです。
「HERO」の牌投げにも驚かされましたがこっちも驚かせてくれそうでドキドキ。

バード凄く面白いです。
勝負にもエロスにも突き抜けた燃えを感じる作品は良いものだ。

【鉄鳴きの麒麟児】第4話
2012-7-18-2_20120718014939.jpg

ネット麻雀最深部はレイヤーの巣窟か。
いつの日か挑む際のイメージトレーニングをこういう雰囲気で今からやっておきますね。

桐谷さんの戦うモチベーションである元嫁さんと娘さんが本当に可愛らしいので
コレを守る為なら真剣にならざるを得ないというのに説得力があるんですよね。
「リアル麻雀で稼ぎたい」という理由が決して薄っぺらいものでは無く
根本にクサイぐらいの家族愛と麻雀愛がある人なのでやっぱ桐谷さんは応援します。
監修の渋川老にもファンになっちゃいましたよ。

でもやっぱあんな無茶鳴きの真似はしたくないですw

【ムダヅモ無き改革】エピソード23
在りし日の小泉さんの幻影でも見て鳴くのを止めるのかと思っていたのに
鳴かない理由はタイゾーがクズニートすぎるからってオイwww
しかしそのクズニートぶりが結果オーライになったのだから分からないもんだww

ゆかりタン驚愕しすぎww膝をつく姿がかわゆい。

しかし鳩山の「ニートの思考がまるで読メナイ…」はあぁ…って気分になるな。
今週は露骨な小沢ネタよりも鳩山のこの一言の方が風刺的に感じた。
実際のところお偉いさん方はニートと呼ばれる人々が
どういう価値観で生きているかを根本的に分かってないんだろうからな。
彼らを根本的に動かすには一刻も早く二次元を三次元に移転する装置を開発せねば…
いや、ニートのみならず人類9割の願望だろうけど。

スポンサーサイト
別窓 | 近代麻雀&麻雀 | comment:0 | ∧top | under∨
<<第306話「十五日目の午後」◆キングダム感想 | POISON × MEDICINE | 雀荘に行って来た!!>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |