むこうぶち第298話&牌つぶ♥感想
【第298話『天国・4』】
◆マイ麻雀牌が手に入ったという事でまず真っ先に何をやるべきかというと
畏れ多くも大好きな傀さんの手牌を並べながらむこうぶちを読む行為です。
麻雀漫画まだ数多く知ってるワケじゃありませんけど今はぶっちぎりで傀さんが好き。

◆傀さん清老頭は読者にも作中の3人にも予想の範疇だったんですねやはり。
でも放銃回避の為に清老頭テンパイ崩し。カッコイイ。

その後の東3局の橋場さん和了りで傀さんが伏せた牌。

2012-6-7.jpg

傀さんフ…ってだけで説明してくれませんけど、
コレは傀さん

2筒 3筒 5筒 6筒 8筒

の五面待ちですよね?
桐谷さんが5筒を切らなくて正解だったのは勿論ですが、
「そんなクソ手でリーチすんな」と怒られた橋場さんも実は
傀さんの待ち牌が3枚もある状態だったのでリーチして(手を変えなくて)正解だった…。
このシーンの解釈はこういう事で良いのでしょうか。

「御無礼」リアルタイムで本誌で観るの初めてなので来週にドッキドキです。

【牌の数だけつぶやいて♥】
◆あれ、傀さんボディガートむしろ必要な側じゃなかったんですか?w
傀さんの服装って初期の頃はジャケット着てたり色々とバリエーションありましたが、
完全に黒ずくめな今の方が好きです。似合ってるし作画も楽そうですしw

◆「傀」って一発変換で出て来なくて名前を打つたびに傀儡って打たなきゃいけないのは
「承太郎」って打つ時にいつも承りって入れなきゃいけないアレに近いなw
いつの間にかジョジョスレでは承りで承太郎の事を指すようになってるんだよねw

ある意味作中人物の殆どが傀さんの「傀儡」と化しているこの作品。
結構言い得て妙な気もします。

◆キャバクラは傀さんよりもイッシイィン王子が侍らせてる方が似合うなぁ。
傀さんは前回出てきたけどスナックですよやっぱ。
キャバ嬢相手には斎藤でもママさん相手には「傀…と呼ばれています」なんですよきっと。

あの傀さんが心を落ち着かせる事の出来るスナックのママさんを想像してみる。
「病葉流れて」の菩薩ママもいい女だと感じてますけど、
あれを上回るレベルの女性で無いといけない気がする。

◆高尾山でやまびこ仕様の御無礼強要してる面子は
ぜひムダヅモに出てきたイタコの婆ちゃん3人で。

そしていつしか「ヤッホー」と叫ぶと「ゴブレー」と返って来るようになった高尾山は
数年後に御無霊山(ごぶれいざん)と呼ばれ雀士達の聖地となるのであった―
(民明書房観光ガイドブックに記載)

◆青龍會トークと「今お前に流れはない!!」の迷信ネタが
見事に被ってるのはワザとしか思えないw
結局霊柩車は縁起がいいの悪いのどっちなのww

「傀に魅入られた奴は死ぬ」

本望ですとも。

スポンサーサイト
別窓 | 近代麻雀&麻雀 | comment:0 | ∧top | under∨
<<三国無双&嘘喰いネタ | POISON × MEDICINE | ついに麻雀牌が家にやってきた>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |