FC2ブログ

ちょっとしんみりしたかったので
2011-12-25-MOVIE.jpg

『シックス・センス』のDVDを鑑賞しておりました。(ネタバレ注意)
クリスマスという事で作中に登場するイエスの人形を。

分かる人には序盤であっさりネタが読めてしまうので物足りないという評もありますが
それを差し引いても、この作品に流れる静謐で温かい空気は好きだったりします。
エンディングも良いですがその直前のお祖母ちゃんの幽霊のエピソードに涙がポロポロ。

結局のところコールの※幽霊が見えちゃう状況は変わらないまま※なんですけど
幽霊に対する不気味だ怖いという心持ちが全く変わったのは救われますね。
楽屋で幽霊と仲良く話してるシーンとか微笑ましかったw
数年したら幽霊相手にカウンセリング商売始めてるかもしれんww

調べたら楽屋の幽霊=コールの先生の先生、だったんだとか。
コールが教室でいきなり叫んだのはあの幽霊が先生の秘密を耳打ちしたからなんですね。
意地悪だな幽霊先生w

13ゴーストのダナちゃん(怒れる王女)にも萌えましたが、
こっちのキラちゃんも可愛かったです。嘔吐シーンはこっちの五臓六腑に悪いが。
ホラー映画の幽霊少女はグロさと可愛さが同居してて何ともそそります。
キラちゃんの妹は父親と共に強く生きるんだぞ…

どうやら想像してた以上にしんみりしてしまったので、このまま眠るの辛いな。
レッド・クリフⅡ観て無闇やたらとテンション上げようかな。

スポンサーサイト



別窓 | 映画・DVD | comment:2 | TB:0 | ∧top | under∨
<<幅広くホラー映画を観たい今日この頃 | POISON × MEDICINE | 主人公「あたっちゃってるってばぁ もお…(唇が)」>>
この記事のコメント
Re:hgstsm様
観ましたよ!!良い映画を教えてくれて有難うございました。
メガネ君の気取ったポーズで主人公達を見守ってる様が
この間の雹吾と実にシンクロしました。
しかし雹吾はまだギリで霊魂が体内に戻れると信じてるんですけどね(´・ω・`)

DVDの映像特典にゴースト達の生前のエピソードが収録されていて
1人1人に背景がちゃんと存在してるのに感動しました。
1番凶暴なハンマーが実は1番良い人だったのに泣いた。
解放されたゴースト達、成仏できそうな奥さん以外はまだまだ現世で暴れるんですかねw

6センス、コールがいなければ埋もれてしまう死の真実も沢山あるんでしょうからね。
母親は一般人なのでこれからコールを理解して支えていくの大変そうだけど
車内でのシーンを観るときっと大丈夫だと思えますね。

しかし幽霊は基本的に死んだ時の姿でコールの前に現れるので
つまりコール視点ではつねにウィリスの背中真っ赤だったんだなぁと考えると
感動的な話なのに妙なシュールさもジワジワ来ますw

シャマラン監督この頃がピークだったんですかね。
最近は酷評の連続で監督生命の危機なんだとか…。
感性を持続させるのが困難な時代ではあるけれど、だからこそ返り咲いて欲しいです。
2011-12-27 Tue 01:56 | URL | クレオ@管理人 #mb6Ta/5Y [内容変更]
お久しぶりです。
13ゴースト見てくださったんですね。嬉しいです。
悪霊、人間双方濃いキャラ揃いで、後味も悪くないしなかなか楽しめる映画だったのでは?!
メガネと雹吾、タイプは真逆ですが、散り様の美学は通ずるものがあると思います。

シックス・センスは公開当時小6だったこともあって主にウィリス氏の報われっぷりに号泣しました。

車の中でのコール君親子の会話もそうですが、死者のメッセージを聞けることで、
残された人たちは真実を知って救われていくわけですが、
そういう人たちの死者を思う気持ち、愛情の素晴らしさを、
彼らの救済を通じて讃えているような、暖かい視点を感じる映画でした。

あのまま王道を突き進む突破者になれるかと思いきやなぜ半端者になってしまったシャマラン・・・(言い過ぎ?)

長文失礼しましたノシ
2011-12-26 Mon 03:14 | URL | hgstsm #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| HOME |