FC2ブログ

血という名の業が 命を奪ったのです
2011-12-15-hyougemono.jpg

◆へうげもの9巻、利休と同じくらい娘のお吟ちゃんの事も印象に残った巻でした。
昨日の感想で言い切れなかった部分を少々。

秀吉暗殺を父娘で共謀していたのだが結局は利休が愛娘を巻き込む事を思い留まり、
暗殺の中止を示唆する短歌をお吟ちゃんに送るのですけれど、
お吟ちゃんはそれを余計に深読みしてしまい、
「やはり父上は私に暗殺を命じている」と真逆の解釈をしてしまうんですね。
そして秀吉暗殺に向かうところを茶々様に取り押さえられ、やむなく自害という結末に。

このお吟ちゃんの、何か自己脅迫的なまでに思いつめて事象を深読みしてしまう様は
やはり彼女に利休の血が色濃く流れていた事の表れだったんじゃないかと思います。

利休の妻であるおりきは、利休の頑なな厳しさを理解できず泣きながら去ってしまう
良くも悪くも「普通の女性」といった感じだった。
夫婦といえどやはり「他人」である事を滲ませるものが、おりきの反応にはあった。

それに対してお吟ちゃんの利休テイストな業深さときたら。
名物の為に自分が身を売る事を厭わなかった辺りも、さすが利休の娘と思った。
やはり「同じ血」が流れているか否かって理解度や感性に差が出てくるのかなという
うっすらとした疑問が、千家のドラマを読んでいて脳裏によぎりました。

◆あと、光秀の辞世の句についてなんですが。
あれって実際は後年に松尾芭蕉が詠んだ「俳句」だったんですね。

「月さびよ 明智が妻の 話せむ」

俳句なので最初から下の句など存在しないのですが、
この作品ではこの句を実際に光秀が詠んだものとして扱い、
「下の句を排する程のわび表現」とし、利休の心象に大きな影響を与えるという
非常にハイレベルな史実アレンジとして昇華しているのだ、という事に気づいて
改めてゾクっとしました。凄いセンスと技術だな…山田先生…

◆利休死後すぐの、第九十三席サブタイ「WAKING IN THE “RIKYU”」
元ネタはFishmansの「Walking in the Rhythm」という曲なのですが、
本当に利休のイメージぴったりです。シタールの音色が何ともわびているように感じて
これは利休も顔がほころぶのではないかと思う名曲です。
お時間があればぜひヘッドフォン+目を閉じてご一聴を。

Fishmans/「Walking in the Rhythm


スポンサーサイト



別窓 | へうげもの | comment:7 | TB:0 | ∧top | under∨
<<真の聖☆おかあさん | POISON × MEDICINE | 宗匠の最期を見届けました>>
この記事のコメント
RE:たろ様
すいませんたろ様、
どうやら画像からのリンク設定が直ってなかったようです。
今度こそ大丈夫だと思いますのでご確認を。重ね重ねお手数おかけします。
2011-12-17 Sat 19:42 | URL | クレオ@管理人 #mb6Ta/5Y [内容変更]
RE:たろ様
そうですよ~、今のところ入り口は左上の姉弟の画像だけです。
まだ直りませんか…
ちょっと管理人も調べてみますね。何か分かり次第報告します。
2011-12-17 Sat 00:22 | URL | クレオ@管理人 #mb6Ta/5Y [内容変更]
ツイッターのリンクって、トップ左上にあるヒョウゴの画像ですよね?もしかして他にあるのでしょうか?
2011-12-16 Fri 23:57 | URL | たろ #- [内容変更]
RE:たろ様
え?そうですか?
管理人の方ではもう問題なく直っています。

もしかしたら、そちらに変更が反映されるまで時間がかかるのかもしれないので、
もうちょっと時間を置いてみて下さいますか?
(それにしても2時間は十分長いですけどねぇ(汗))
2011-12-16 Fri 22:59 | URL | クレオ@管理人 #mb6Ta/5Y [内容変更]
度々申し訳ありません。まだ直っていないようなのですが・・・
2011-12-16 Fri 22:41 | URL | たろ #- [内容変更]
RE:たろ様
どうやらユーザー名を変えるとそうなってしまうようですね。
直しましたのでご確認下さい。今度は大丈夫だと思います。
ご指摘ありがとうございましたm(_ _)m
2011-12-16 Fri 20:02 | URL | クレオ@管理人 #mb6Ta/5Y [内容変更]
こんばんは。本文と関係のない話ですが、ツイッターのリンク先が「申し訳ありません。そのページは存在しません。」となっているのですが、ツイッターは退会されたのでしょうか?
2011-12-16 Fri 03:24 | URL | たろ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| HOME |