FC2ブログ

「殺す」という言葉の重み
HUNTER×HUNTER

Amazonのコミックレビューを見てて、ハンター28巻が発売して1ヶ月程度なのに
レビュー数軽く130件、しかも9割方★★★★★評価というのに
つくづくコレはバケモノ漫画なんだと思いました。
あと「×富樫」「◯冨樫」でしたね。過去の記事でベタな間違いをしていたので修正。

どのレビューも鋭くて面白かったですが、その中に
「ゴンは殺すとか言うキャラじゃない!少年誌なんだからグロい発言はやめて!」
といういかにも物知らないお嬢さんが書いたような残念レビューがあって失笑してしまった。

本来そんな事を言うキャラじゃないゴンが言う「殺す」だからこそ、
それだけ親友であるカイトの惨状に腹の底から怒りを覚えているのが伝わる
作中でもTOPクラスの重い描写で、冨樫先生も気合を入れて書いた台詞だったろうに。
明らかにキャラの心情を理解してない読者がいるのを見るとガッカリするな…

大事な友達が酷い目にあい憤りを爆発させるという
人として当然の感情を表現する事に対してまで「少年誌だから規制しなさい」という
思想が出てくる感覚、そして下手するとそれが法案としてまかり通っちゃう時代の方が
よっぽど歪んでてグロテスクだと思いませんか。

明日コミックス29巻発売ですね。ピトー見るの怖いなぁ…

スポンサーサイト



別窓 | HUNTER×HUNTER | comment:0 | TB:0 | ∧top | under∨
<<コムギ「変な女ですが末永くよろすくおねげーします」 | POISON × MEDICINE | 雄子のバスケ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| HOME |