FC2ブログ

第25話『LRの時間』【暗殺教室感想】
2012-12-26-1.jpg

◆レタスクラブ今月号の『お家で出来るカクテル特集』という記事を読んでいたのですが、
そこでレッドアイさんがカクテルの名前である事を初めて知りましたよ。
ビールとトマトジュースさえあれば簡単に作れるらしいんで今度作ってみましょうか。
狙撃手としてのカッコ良さがどうも千葉君に喰われてる気がする彼を応援する為にもw

殺せんせー風7の作り方を教えて下さるバーテンダーさん募集中。

◆今回はビッチ先生強化エピソードですね。
先生として、お笑いキャラとして、
時には健康的なお色気キャラとしての日々を邁進中のビッチ先生ですが
本業である暗殺者としての側面はどうなんだ、と
本国からはるばる上司が喝を入れにやって参りました。

コレは読者としてもそろそろ感じていた部分なんでこういう厳しい人の登場は嬉しいですね。
ビッチ先生も要所要所で暗殺者としての冷徹さを垣間見せてくれないと
メリハリの無いマンネリキャラに陥りかねない。
ビッチ先生も油断しなければ殺せんせーを追い詰められるのかも…と思わせる
ガチな迫力を魅せつけて欲しいです。

◆LとRを間違えると大変な例の最たるものは
やはりElectionErectionでしょうね。ブラックジョークで見たことありますけど、
実際間違えたら国の信用問題にもなりかねんだけに
英語でインタビューしなきゃいけない非英語圏の記者は
こういう意味でも選挙時は緊張するものなのだろうな。

◆烏丸先生がビッチ先生の事を教師として認めだしてくれてるのがとても嬉しいですが…
教材が卑猥な海外ドラマばっかりとか生徒にディープキスかましてるとか
その辺は見て見ぬフリをしてるんでしょうかww

そういえば保健体育ってセットになってるだけに、もしもビッチ先生が来てくれなかったら
烏丸先生が思春期の中学生相手に保健を教える羽目になっていたワケで
それは烏丸先生的に暗殺以上に不可能なミッションだろうからな。
英語と保健を同時に教えられるビッチ先生が来てくれて本当に良かったなぁ烏丸先生w

別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
BACK | HOME | NEXT