嘘喰いとハチワンと将棋に共通する何らかの破天荒ぶり
第16期24名人戦 第5週2日目 21時から大阪道場名人戦対局室。
対局開始時刻21時~22時59分までの対局が有効です。
予選ラインを争うライバルの勝敗が気になる頃です。
ライバルの敗戦に喜んでも顔にだすのは大人の態度ではありません。
喜びをかみしめ「一緒に予選突破しようね」と言いましょう。


↑将棋倶楽部24・現在のTOPメッセージ。これはひどいww

将棋のネット対局中継を見ながら立会人の方々の解説を読んでると
その知性といい、言葉回しの丁寧さといい、ちょっと不謹慎なノリといい(笑)
どうにも門倉さんが脳裏をよぎって仕方ありません。

そもそも2Dラビリンス編自体が雪井出との将棋対局から始まり
貘さんも「潜んなきゃ81マスに」とかハチワンネタをかましてたりしてましたよね。
その流れで登場した門倉さんですので、性格イメージも「将棋界の立会人」に
近いのかもしれないなぁと最近何となく感じるようになりました。

そんな理由もあって立会人の解説を聞きながら比較的よくハァハァしてます、すいませんw

それにしてもYJ本誌ハチワン、谷生とそよ様のターンがあまりにも刺激的で興奮したせいか
菅田のターンになって今ひとつ気分が盛り下がってしまったのが正直な感想だ。

「受け師さんを助けたい」菅田の恋する男としての純粋な気持ちは結構な事だが
そよ様はもう少し谷生の側にいた方が得るものが沢山ありそうだし、何よりヨクサル先生が
そよ様と谷生のエロティックな関係性を楽しそうに描いてる感じがするしで、
正直そよ様が助けられちゃったら「あぁ…」って微妙な気分になりそうだ。
ごめん菅田ほんとゴメン。

谷生に将棋漬けにされた鬼将会チルドレンとかも、
あの子らにとってそれが決して不幸とは言い切れない辺りが何とも言えないな…
管理人も正直「もっと小さい頃から将棋を始めたかった」って、今思ってますもの。

あの子達って全員が全員ムリヤリさらわれて来たとか、
谷生が孕ませて出来た子ども達とかじゃないよな?
捨て子だったり引き取り手がなかったり、親に虐待されてたりしてた境遇の子を
引き取ったりもしてるんだったら
谷生ってむしろ優しい教育パパじゃんとか思えて来てしまうんだよな。恐ろしい事に。

つくづく谷生は面白いキャラです。人として最低であるようにも最高であるようにも見える…

スポンサーサイト
別窓 | チェス・将棋・囲碁 | comment:0 | TB:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT