これぞまさしく『HALのおもいで』◆ネウロ199話感想
タイトルの意味が分からん方は、左に貼ってあるカービィ動画のタグをご覧下さいw
このタグ思いついた方はマジで神。
ネウロ好きとしてもカービィ好きとしても最高の気分になれるぜ、今週は。

第199話 「死」【し】

あ~ん!!シックス様が死んだ(爆笑)

何つーか…本当に最後の最後までマダラ(まるでダメなラスボス)だったなコイツは。
「大物感」が足りない…
悪事を行う所作に全然胸がキュンとしないし、全く感動が起きないってゆーか、
そもそも言動に面白味が無いし色気無いし、もう死ねって感じかな…(by長髪の美食屋)

って死んだんだよ今週で。
「ち、畜生ッ!!クソ化け物め、殺してやるッ!!」とかいう
つくしさの欠片もないネウロへの罵詈雑言には乾いた笑いが浮かんだが。

コイツが一番大物に見えたのって、アンドリューの変装を解いた時だよな。
つまりは初登場時がピークで、後は急激に下降線を辿る一方だったように思う。
アイシルの大和に比べりゃまだマシかもしれないけどね。潔くクリボウで終わっとけよアイシルも…

ネウロの「靴を舐めろ、その全身で」には痺れたなぁ。
今までの弥子以下奴隷たち(笑)に対する言動イメージが積み重なっての効果だよな。
ここはストレートに格好良かった。

死を目前に、あのネウロが思考放棄ってのがまた良いな。「考えてもしょうがない」なんて。
てかネウロって元々は「究極の謎」を食うために地上に来たんだけれど
シックス編に入ってから全くこの言葉を聞かなくなってしまったな。
奴は倒したが、まだネウロの目的自体は全く果たされていないぞ。
…明確な答えのある目的なのかどうかは分からないが。

死の淵をさ迷うネウロの脳内にかすかに響く、誰かの声。

「我を滅ぼした君の頭脳は…こんなところで生存を放棄するのか。
 起きたまえ、脳細胞(ニューロン)の申し子よ」



は…HAL様!!

HAL様なのかーその声は!!



単なるネウロの記憶なのか、それともHALのデータがどっかに僅かに残ってたのか!?
最後のページで自衛隊の方々が出てきたよな。市井⇒本城⇒HALって繋がりだろうか。
ともかく久々に感じたあの懐かしい大物感にwktk。
あれ…さっきまで戦ってたヤツ何て名前だっけ?セックス?何そいつ18禁キャラ?

もう一度HALと話が出来るんだろうか…それは望みすぎかな。
悔しいんだよなー、春川もHALも、真実を何も知らないまま消えてしまった事が。
刹那さんを死に追いやったのが他でもない父親だったなんてあまりに酷な真実だけど
それでもこの人は「真実を知る」事にためらいの無い人だと感じるし。

HAL絡みで最後の最後、イベントがある事に期待していいですか…?

…しかし、ネウロが無事に生還した事に驚いた。
この作者の事だから、本当にアレでネウロ殺しちゃってもおかしくないなぁと
冷静なつもりでいたので。さすが松井先生、ヒネた読者の常に斜め上を行くヒネた作者だw

スポンサーサイト
別窓 | 魔人探偵脳噛ネウロ | comment:0 | TB:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT