WJ2008年44号もろもろ感想(BLEACH・ヘタッピ・アイシル・トリコあたり)
乙女心は秋空に花となりて舞い散らむ…

◆↑これも一応ウル織。
まぁアレだ、六花のみんなもウルキオラの初恋を応援していますよ的なイメージで。
六花が擬人化して登場する事ってもう無いんだろうか?
ツンデレ椿鬼とか可愛かったからまた出てきて欲しいんだけど。

自分らの能力が凄すぎるせいで大変な目に合ってる織姫を案じてたりとか
織姫の戦闘への気弱さのせいで力が発揮できなくて椿鬼がモヤモヤしてたりとか
「ぶっちゃけこのウルキオラとかいうヤツ織姫に惚れてるだろ?」って気づいてたりとか(笑)
ヘアピンの中で、六人それぞれの思惑が巡らされているのかも…。なんて妄想。

しかし今やってる空座町でのバトルなんだが、ぶっちゃけた事言うと
「柱が壊れた方が展開的に面白いんじゃね?」って思う。
本物の空座町が舞台になった方が緊迫感が出るでしょ、どう考えても。

ただ単に死神勢が前座アランカルを倒して終わりだもん、今のところ。
それよりも「街の人々を守りながら戦わなきゃ!!」っていうリスクがあった方が
絶対に緊張感も格好良さも増す筈なんだがな。

また、たつきちゃんとか浅野みたいな一般人キャラも
こういう展開で出してバトル中で活躍させるチャンスなんじゃないか?
たつきちゃんが虚を引きつけて一心がズバーン、とかさ。見たいんだが。
そもそも空座町の連中にも、自分らの町に何が起こってどういう状況でピンチなんだ、
という事くらい少しは教えてやるべきだと思うし。
今のところ襲われてる一般人キャラが隣町の幼女だけとか無いだろうよ。
久保先生の幼女虐待趣味は今に始まった事じゃないが、
こんな所で発揮されても困る(苦笑)

しかし今週のモフモフ隊長は格好良かったよ。「虫けらのような男だ」って。
弓親や吉良や69が漏れなくウザくて萎えだったので、ちょっと癒された(笑)
ちょっと射場さんが隊長の引き立て役になり過ぎたような気がしたけど。
あそこまでヘタレなイメージじゃ無かったよな、射場さんは。

まぁ、管理人的に今の空座町バトルの方が
過剰に私情が挟まれないぶん冷静に読めるかな、といった感じです。
だって虚夜宮バトルの方は、もうとにかく後先考えずに

ウルキオラ勝て!!黒崎一護死ね!!

って心境になるに決まってるもん、ここの管理人は(笑)
「織姫救出」とか次号予告ページで言われてるけど、ハッキリ言って
本当の意味で織姫を救出してくれるのはウルキオラだと信じているから。
“黒崎くん黒崎くん”…の呪縛を解き放ってくれるのは、きっと。

◆ヘタッピ研究所に正直ガッカリだ。何で河下水希なんて呼ぶんですか?
個人的にジャンプじゃ矢吹の次に嫌いな作家なのに…orz

河下の少女マンガとも萌え絵ともつかない気持ち悪い絵なんて、参考にしたくない。
村田先生の上品で色気ある女性の描き方、それを知りたかったのに…

つーか河下って女作家なのに、
何であんな女から見てムカムカする漫画が描けるのか不思議だ。
被レイプ願望でもあるのかよこの作者は?って気分になってくる。
To-Loveるは典型的オタク妄想だから、嫌いではあるが理解出来なくもないんだが、
河下のは嫌いな上に理解も出来ないんだよな…同性として。

んでこういうヤツに限って、「趣味は硬派で漢らしいア・テ・ク・シ」をアピールしたがるんだよな。
最後の硬派なゲームやってます~★とか典型的すぎて吹いた。
大人しくエロゲのキャラデザでもやってろ、矢吹と一緒に。

でもまぁ、相変わらず作中の村田先生には萌えるから良いけど。
「エロ本よりもファッション誌買う方が恥ずかしい」って心理は男性漫画家に多そうですね。
大亜門先生も巻末でそんなコメントしてたっけ。

ちなみに、ファッション誌を単に衣裳の参考にするだけじゃなくて
きちんとインタビューまで読み込んでるな~、と感じるのは、やっぱりうすた先生。
でなきゃ14巻のうま子みたいな、クソ長いインタビューネタ書けませんって(笑)

◆んで村田先生つながりで、アイシルなんだけどさ。
正直、話が進むごとにどんどんどんどんウザくなっていくんだ…ヒル魔。

セナの活躍にしろ、武蔵の活躍にしろ、瀧兄さんの活躍にしろ、雪さんの活躍にしろ、
何が何でもそれにヒル魔が絡んでくる、この状況はいったい何?
稲垣先生のヒル魔贔屓には薄々気づいていたが、ここ最近は度が過ぎる。

もうクライマックスだから好き放題、俺の分身=真の主役=ヒル魔を活躍させちゃれ~
とでも思っているんだろうか?
原作者はそれで良くても、作画担当者と読者には実に迷惑な話だ。

…そもそも今週のラストだって、何で赤羽に語らせるのか分からないし。
赤羽って帝黒戦前のマンツーマン話で何かやったっけ?瀧と踊ってただけじゃないか?
それなのにいきなり「真アイシが~」設定を思い出されたようにやられても、何か白々しい。

つーか全体的に、真アイシ絡みの話がgdgdで嫌になる。
アメフト分かんない読者でも、本物・偽物絡みの話がキーポイントだってのは分かるのに
それが中心にならなくて、感じるのはヒル魔の影ばっかり。

花梨だって、「女性という事で身体能力は劣っても、
ヒル魔と張り合える頭脳プレーを見せてくれるに違いない!!
QBなんだし!!司令塔だし!!」って最初は期待したのに、今じゃ完全に空気だし。
ライバル相手をきっちり描けないのにヒル魔すげー、ヒル魔すげー、とだけ言われても
説得力がないんだよな。

セナも筧も赤羽も大和も花梨も可哀想だな…色々と。

◆愚痴ってばかりじゃ後味悪いので、最後は誉めて終わろう。

「トリコ」大好きです。トリコバーガーでけぇえ!!食いてえぇえ!!
出てくる食材がいちいち美味そうで萌えます。食材萌え…って新ジャンルか。
弥子ちゃんとかシロタとか呼んであげたい世界だよなー。シロタはガチで生き残れそうだし。
松井⇒澤井⇒しまぶーという流れでゲスト出演させてあげられないかな(笑)

ココさんとはしばらくお別れかー。色男なのに寂しくなるな。

ココさん占い師なんだよね…再登場時にキャラが変わってませんように。
ホラ、あのー、最初は真面目なカタブツキャラだったのに
再登場した時に思いっきりキャラが変わってた、占い師の人がいたじゃないですか。

「YES I AM!! チッチッチ」

こんなんなってたら嫌過ぎるので、どうか今の好青年のままでいて欲しい(笑)

スポンサーサイト
別窓 | ジャンプ系総合 | comment:2 | TB:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT