白鳥マナちゃん。/応援団2
mana.jpg

『Believe』ステージのマナちゃん。
ちくしょう泣かせてくれやがって。大好きだこの娘。

この娘のステージに賛否両論あるのはね、まぁ仕方ないです。
コメディ色の強い作品でワンポイントだけ感動モノを織り交ぜる、って手法が
鼻につくと感じる人は大勢いると思うし。

でも管理人は泣いちゃった派。
マジで涙が出ちゃったんだから、この感動に偽りは無い筈だ。

だってさー…冒頭部分のコーチの
「これ、リナのシューズよ」って台詞と共に、あのピアノの静かなイントロが
かかった時点で、すでに目頭が熱くなってしまったのですよ。
正直自分でもびっくりしました。
「ぅえっ、もう泣いてんの!?どうしたんだよ自分!?」って(笑)。

またマナちゃん、呼ばないじゃないですか。「おうえんだーん!!」って。
応援団の面々も、いつもの楽しいデモ画像付きで登場せず
ホント静かに、最初っから応援モード入ってるじゃないですか。
この冒頭の演出がねー、本当に心憎かった。

しかも最初にプレイしたのが当然、『気軽』モードだったので
菊地君はこのマナちゃんという娘に何を想ったんだという
管理人のアッチ系思考回路にも火がついてしまったんですよね(笑)。

っていうか正直お似合いではないか、菊地くんとマナちゃんは。
憧れの人のアイテム(ハチマキ/シューズ)を身につけてるって共通点もあるし。
年も近そうだし、初々しいし…あぁ、想像すると可愛いカップルだなぁ。
この2人でSSの一本でも書いてあげたい気分だ。

まぁ管理人のカプ妄想はいいとして(笑)、BGMの「Believe」が
またいーい曲なんですよねコレ。AIが歌ってるオリジナルも良いのですが、
むしろゲーム中のモノマネ声の方が好みです。
オリジナルはちょっとサビの部分にコブシが入り過ぎててビビる(笑)。

「もう泣かないで~♪ あなたの声は~♪」の部分と、マナちゃんの
「リナ姉…行こう!!」が完全にシンクロしてる部分とか
もう鳥肌たつわ涙が止まらないわ。マトモにプレイできませんでした。

実は管理人はこのゲーム、2から入ったクチなので
前作にもこういう感動系ステージはあったんだ、って全く知らなかったんですよ。
だから、もしも普通に1からプレイしていたら
こんなにもマナちゃんのステージで感動しなかったかもしれない。

そういう意味では、管理人にとっては
2から先にプレイして正解だったなぁ、と思います。
何もかもが新鮮でしたから。ええ。

んでもって本日7/28日は、1が世に出てちょうど2周年らしいですね。おめ!!
新参者だけど、これからも気合入れて応援していこうなーと思います。


スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | comment:0 | TB:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT