良い子悪い子良からぬ子【暗殺教室】
2013-12-25-1_20131226013416d65.jpg

12/25カルマくんメリーバースデー!!
良からぬ子にはプレゼントをあげていいのかサンタさんも困惑中ぬ。

クリスマスと誕生日が一緒の人って何だか損した気分になるというけれど
カルマ君もそうなんでしょうかね?

今週号の袋とじ4コマ企画で全世界の子ども達にプレゼントを配るという夢を
あっさりと断念する殺せんせーの姿が描かれていましたが
代わりに斉木くんが本編でその夢をちょっぴり叶えてくれたのが嬉しい。
全世界…とまではいかなくても1つの街の子ども達に
幸せな1日をプレゼント出来たのならそれで良いよね。
殺せんせーは斉木くんにお礼言っときなさいww

スポンサーサイト
別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
第73話『大人の時間・2時間目』【暗殺教室感想】
◆うわぁぁああ7巻通常版と特別版で表紙が違う仕様来ちゃったよ!!!!
カバー下に書かれてる表情解説の一文も当然別のものになってるんだろうからなー、
『両方』買わなきゃいけないってのが『ファン』のつらいところだな…

2013-12-23-1.jpg

◆なるほど前回のアオリで
「おこ!」ではなく「おこ…?」と疑問形だった理由はそういう事か!!
うわ~ごめんなさい、暗殺者3人組をちょっと見くびっていた…
カタギの少年少女に不必要に手を出す主義は無い、サブタイ通りの『大人』でした。

グリップさんなんてカルマ君の将来を応援するような発言をしてくれるしなー。
カルマ君期末で負けた時もそうだったけど
一本取られたって顔してる時が1番可愛いな。

2013-12-23-2.jpg

効果てきめんすぎィ!!!!

日本の抱える高齢化社会と少子化問題を一気に解決する画期的発明だな。
厚生労働省に重宝される人材かもしれんww

ていうか90歳でこんな絶倫になるのなら
思春期の中学生に飲ませたらどうなってしまうのかという点を
ちゃんと考慮してるんだろうかスモッグさんww

拘束の要求にガストロさん達が結構素直に従ってくれるのが意外だな。
政府の上層部が彼らを簡単に解放してくれるとは思えないけど…
その時は実力行使か?

◆ビッチ先生
「カラスマからバイブ1回。脱出完了の合図ね」

ビッチ先生のTENGA(典雅)な演奏会もこれにて幕引き。
車で連れ出された後の描写が無いのが残念。コミックスおまけで描いて貰えるかな?

2013-12-23-5.jpg

寺坂くんはどストレートに王道を行くツンデレっすなぁ2828。

2013-12-23-3.jpg

不破さん安定のメメタァ。

松井先生キャラの私服とかめちゃくちゃ気を使ってるからなぁ、
服装を考えるのが苦痛とか面倒臭いというワケではなくて
凝りだすと止まらないといった感じなんだと思います。

2013-12-23-4.jpg

ビッチ先生見てるうちに段々
あれっ水着ってこういうのが普通だったっけと洗脳されてくる。
そして今週のソーマの水着回で洗脳が解ける。ありがとう佐伯先生ww
そうだよセクシー水着って今週でえりな様やアリス様が着てるようなものだよ、
断じてこんなハワイのレイをそのまんま来てるような代物じゃないよw
もうビッチ先生のまともな水着姿は佐伯先生に描いて貰う意外に希望は無いのかww

烏間先生そのうち倒れて入院しちゃうんじゃないか?お見舞い回とかありそう。
3人組呑気にMH4やってるっぽいけど拘束中なんだよね?コレ一応…ww

◆そんなこんなで元の姿に戻れた殺せんせー。
やっとキャラ紹介時の担当による一言罵倒から逃れられるなww

生徒全員一日ぐっすり眠り暗殺計画・毒薬・潜入の疲れから解放されたところで
旅行最後のイベントとばかりに殺せんせーが用意するは肝だめし。

つい先程までリアルな暗殺者相手にドンパチやらかして相当なタフネスを身につけた
潜入組の面々が今更オバケ程度で驚くかと不安になりますがww
そこは殺せんせー、愉快な仕掛けを用意してくれている事でしょう。

やっぱりゴール出来たらご褒美があるんでしょうが、
1人ゴールにつき触手1本破壊…とかじゃ期末の時と被るから
その辺どうなるか気になる。

こんな子ども騙しの何処が怖いのよ~、と胸を張りながら勇んで歩くも
上空からこんにゃく代わりに触手が顔にビッターンして
いやああぁぁあ助けてカラスマあああぁぁぁあいやああぁぁああと
背中にしがみつくビッチ先生×白目で引きずって歩く烏間先生が
一瞬で目に浮かぶなぁもうwwww

別窓 | 暗殺教室 | comment:1 | ∧top | under∨
2013/12/18の渚くん
2013-12-18-3.jpg

◆遅ればせながら2014年度宝島社「このマンガがすごい!」
暗殺教室が見事オトコ編1位!おめでとうございます!!
メディアに評価されるされないは全く関係なしに毎週楽しませて貰ってますけれど
やっぱり箔が付くのは嬉しいものですね。

◆最近の渚くんは本当にカッコカワイイ宣言!

しかしいつも思うんだが渚くんの頭てっぺんのリボンみたいな部分は癖っ毛なのか?
女装回ではそこに更にリアルリボン付けさせられてたおかげで
リボン4つって感じになっていましたが。

癖っ毛じゃなくて自分で意図的にセットしてるなら
女の子と間違えられても文句は言えないぞww

◆潜入編ラストでヘリに乗って救助に来るのはまさかのシロ&イトナだったりして。
足りない治療薬はシロさんが超技術で突貫工事で作ってくれるんじゃないかと。

んで、助けてくれる理由について口先では
「この子らが死んだら殺せんせーが暴走して
あっと言う間に地球が滅びかねない」とか言うんだけど本心では
E組の面々を一度殺しかけた事への軽い申し訳無さがあったりしたらシロさん萌え。

もちろん防御形態の殺せんせーに近づき
一瞬の隙を突いて殺す目的というのもありそうですが。

寺坂くんとも二言三言会話があったりね。

寺坂「例を言っとくぜ…あの時のバイト代が役に立った」
シロ「(スタンガンを見て)そのようだね。
   ビジョンの明確な使い方をしてくれたようだ」
寺坂「ハッ、何を上から目線で…ゲ、ゲホッ!!」
シロ「大丈夫、君の事もクラスの皆も私が救ってみせるよ。
   それで水に流して貰えるかな?私がクラスの皆を水に流した事を」
寺坂「てめぇこんな時に不謹慎なシャレ飛ばしてんじゃゴホッグェッホォ!!」
イトナ「お前こんな時に無理してツッコもうとするな」

こんな妄想だけど少しでもかすってるといいなぁ。

別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
第72話『音の時間』【暗殺教室感想】
◆前回の寺坂くんの渚くんに対する一喝シーン、
「ウィルス」って寺坂くん本人が言ってしまわない方が粋だったな。

「“こんなモン”寝てりゃ余裕で治せんだよ!!」
磯貝くん達だったらコレだけでも十分察する事は出来た筈。

◆7巻表紙はふ~ふ~先生を希望します!!

◆「猫騙し」で検索してみたらアンクロで
猫を使ったハニートラップなんて説明されていて萌えた。

ビッチ先生が「猫騙し」という単語を聞いたら
猫耳+尻尾で烏丸先生を誘惑する己の姿をイメージするに違いない。
(スポーツの知識皆無っぽいからなビッチ先生)

2013-12-17-1.jpg

波紋の修行でもしているかのような熱さ。

条件として「武器を2本持っている事」の説明もきっちりなされましたね。
殺せんせーがいつも言う第2の武器の大事さが実戦的にも証明されたというわけだ…。

しかしこんなテクを渚くんに丁寧に教えてあげるロヴロさんを見ていると
やっぱりロックオンしてるんじゃないかと心配になってくるなww

◆渚くんの猫騙し爆弾により信じられないくらいあえなく鷹岡は撃沈。
鷹岡がしてきたのはあくまで“戦闘”の訓練であって
「対暗殺者」の戦法は全くの素人レベルという事が露呈されました。

スタンガンで止めを刺す直前に渚くんは一人ごちる。

「殺意を教わった。
抱いちゃいけない種類の殺意があるって事。
その殺意から引き戻してくれる友達の大事さも。
殴られる痛みを。実戦の恐怖を。
この人から沢山の事を教わった。

ひどい事をした人だけどそれとは別に、
授業への感謝はちゃんと言わなきゃいけないと思った。

感謝を伝えるなら
“そういう顔”をすべきだと思ったから」


2013-12-17-2.jpg

鷹岡

「ごめんなさい負けました」


反面教師に満面感謝。

渚くん、鷹岡にそういう意味で感謝してるって思い自体は本当なんだろうけど
最後はこの顔で終わらせてやりたいという欲求に
理由をつける為の独白のようにも感じて怖いなぁ(しかも無意識でやっている)。
無垢さとドス黒さが両立してる。
これから見たこともない色に変化していきそうだ渚くんは。

鷹岡を撃破出来たは良いが、薬は壊されてしまい全員分が全く足りない。
それどころか気を失っていた暗殺者達が復活し屋上にやって来る。

今度はプロの暗殺者が3人まとめて。果たしてどうなる。
烏間先生が十分回復しているのなら安心度は格段に上がるのですけどね。
カルマ君はわさびとからしをしまえww

別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
第71話『叱咤の時間』【暗殺教室感想】
7巻特別版特典の描きおろしポスカは誰かの入浴シーンだそうで。
ビッチ先生を期待したいトコだけど広告で
「当然、あたしなんでしょ」と言っちゃってる所を見ると明らかに違う、とw
やっぱ煮こごり殺せんせーなのか?

まさかとは思うけど渚くん…?(ゴクリ)
渚くんだと普通にサービスになっちゃう感じだけど
松井先生が素直にそんな事をしてくれるだろうかww
いや、この間ストレートに女装ネタをやってくれた事だし
これはもしかしたらもしかするか…(ゴクリゴクリ)

◆鷹岡に対する怒りのあまり渚くん暴走寸前、周囲は焦燥の色を隠せない。

2013-12-9-1.jpg

タコに命じられるまでもねぇとばかりに寺坂くん。
武器を渡す事も兼ね、渚くんにスタンガンをぶつけて冷静さを取り戻させる。

寺坂くんが10万はたいて買ったこのスタンガン、
この前の感想で村松くん用もあるかなと言いましたが
プラス狭間さん用もありそうですね。書き忘れごめんよ狭間さん。

2013-12-9-2.jpg

寺坂くん最後まで隠していたかっただろうけどこんな状況じゃ仕方ない。

ここ最近寺坂くんが逐一イケメンすぎて息が止まりそうになる…。
第1話で渚くんを利用した挙句失敗してボロボロ泣いてたお子様が嘘のようだ…。

2013-12-9-3.jpg

正直もう寺坂くん

主人公でいいんじゃないかな。


本気でそう思えるくらい最近の寺坂くんは男前具合が半端ないです。
寺坂くんみたいにスタートがマイナスの位置にいる人は
プラスに転じた時の破壊力もまた凄いんだよな…
プラスの世界しか知らない人間よりも深みが生まれると思う。

そして順調に管理人の脳内で寺坂くんのCVが細谷さんになっていく。
最近のⅣ様とかライナー役のインパクトのおかげで
内側に脆さや後悔や罪悪感を抱えながらも友達の為に奮い立つ兄貴系タイプの声が
だいたい細谷さんのイメージになってるので寺坂くんもハマると思うのよ(力説)。
暗殺が本格的にアニメ化したら個人的に是非…!!言うだけタダだ言っちゃれ。

◆しかし何を思ってか渚くん、
寺坂くんのくれたスタンガンは腰にしまいナイフでの勝負に拘る様子。
鷹岡はと言うと手元に忍ばせていた3回分の治療薬をチラつかせる。
下の生徒達に余計な動きをさせない為、その僅かな希望をモノ質とする…。

「殺し屋とは戦闘をする職業ではない。
戦闘に『なる前に』致命的な一撃を与える職業だ」


本来は不意打ち・目眩まし・抜け駆け等に技術を特化させ一瞬で勝負をつけるもの。
派手にドンパチやらかすのは畑違いなのですが、それを絶賛強いられ中の渚くん。
案の定タイマン勝負では一方的にいたぶられる一方…。
気を失わない程度に力を抜いてるっぽいのがまた。

◆あの時鷹岡に近寄った時の渚くんの微笑(松井先生渾身でしたな)が
鷹岡にとっては完全にトラウマになっているらしく、それを克服すべく
渚くんの顔を圧倒的な恐怖で塗り潰したいという願望を抱く鷹岡。

いたぶられ続ける渚くんにカルマ君すらも痺れを切らしているが、
寺坂くんから待ての一言。彼は渚くんの持つ隠し玉とやらに気付いているらしい。

2013-12-9-4.jpg

ロヴロさんE組に稽古つけてたんだ!?
ビッチ先生のお尻ペンペンしに来ただけじゃなかったのね。
渚くん…ロヴロさんのお仕事(暗殺者育成)の卵として
見事にロックオンされちゃってる気がするなwww

しかし必殺技だの発動条件だの不破さんが目を輝かせてそうな会話だ。

さておき、その3つの条件とは

1つ!!武器を2本持っている事!!
2つ!!敵が手練である事!!
3つ!!敵が『殺される恐怖』を知っている事!!


まさに今その発動条件は充分に満たしている状況。

2013-12-9-5.jpg

↑食性・ド草食(大嘘)。

トラウマ克服どころかトラウマにプートジョロキアを上塗り中の鷹岡、
処刑へのカウントダウンが始まったようです。

あの時鷹岡に近寄った時の笑顔は
あくまで“作戦”として表情を作っただけでしたが今回のコレは違いますよね
明らかにコレ渚くん愉悦の笑みですよね((((;゚Д゚))))

もういっそ開花させてしまえばいいんじゃないかなぁ…(無責任)

別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
第70話『鷹岡の時間』【暗殺教室】
2013-12-2-1.jpg

ツアー未見なのでとても楽しみにしています。
月末までに3000円は確保しとかなきゃ…。

序盤の話で大好きな奥田さんの鈍器(しおり)ぶん回しシーンが
いち早くアニメで拝めるというのは嬉しいものですねww

キャスト何度見てもレッドアイ三木さんで草不可避。

けどリュウキ君は紹介されないんだな、
彼はキャラ的に触れづらいものがあるんだろうか。
原作における生々しい性犯罪の前科を匂わすようなネタは
やはり多少ソフトになっているのかな。

2013-12-2-2.jpg

茅野さん全裸目隠し包帯プレイ。
「あくまでイメージです」というどんなエロスも思いのままな免罪符。
セメントを大量のウ●コに見立ててガストロプレイに脳内変換してみるも一興。

あれ、ガストロであってるよね?こういう性嗜好の事。

もともと暗殺計画に使うのは茅野さん1人の予定で、
渚くんはというと完全に鷹岡の逆恨みをぶつける為に呼ばれたらしい。
リターンマッチと豪語し、ヘリポートでサシの刺し勝負を渚くんに強要する鷹岡。

2013-12-2-3.jpg

“普通に歩いて近づいた。通学路を歩くみたいに普通に”
アレは初見だからこそハマッた罠。2度目はもう無いのは誰の目にも明らか。

一瞬で勝負が終わる前にしっかり気晴らしをしておきたいと
渚くんに対し謝罪と賠償土下座を強要する。
まぁ靴を舐めろとか服を脱げとか言わない辺りなるほど確かに人道的な方か。

そしてこの手の悪役に期待される役目どおり、
渚くんにたっぷり屈辱を味わわせ溜飲を下げたと思いきやあっさりと治療薬を爆破。

2013-12-2-4.jpg

希望を与えられそれを奪われる、
その瞬間こそ人間は最も美しい顔を…


って鷹岡ごときの行為にⅣ様の台詞使いたくねぇなww

でもコレに関しては少し鷹岡の気持ちが分かっちゃう。
可愛い子は苦しい表情もさせてみたくなるんだよね。
笹塚さんと本城さんが立て続けに亡くなった時の弥子ちゃんとかたまらなかった…。
弥子ちゃんが苦しんでる姿に感情移入する一方で泣き顔にゾクゾクするっていう
あの二律背反は今でも忘れんよ…。

2013-12-2-5.jpg

いつも可愛い渚くんだが、彼の心の奥底には本人も知り得ない
強烈な他者への“殺意”が眠っているんじゃないか…
というのは今までの描写からチラホラ伺い知れていましたが、
鷹岡のこの行為がとうとうそれを開花させてしまったようです。

「殺す事は許しません」とせんせーは言ったけれども
友達の命を軽々しく脅かす相手に対して殺意を抱くなというのが無理な話。
この感情に関しては完全に殺せんせーの指導の範疇外と言えるだろう。

しかし感情のままに動くのは鷹岡の思うツボ…。

暴走する渚くんを止めるのはやはり
チラチラ意味深なコマ割で描かれてる寺坂くんの役目なんだろうか。
「さっさと行ってブチ殺そうぜ!!」の台詞からして
寺坂くんが暴走するのかと思ってたけど、まさかこんな風に立場が逆転するとはね。

ところで寺坂くんと言えばNARUTOですけれども(笑)、
今週のNARUTO我愛羅くんのシーンがとても良かった、何だか絶妙なものがあった。

2013-12-2-6.jpg

………キュン。
良い立ち位置になったもんだなぁ我愛羅くん。
彼のエピソード最初から読み返してみたくなった。

別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
第69話『黒幕の時間』【暗殺教室】
2013-11-25-1.jpg

苦しむ仲間の姿に不良コンビが義憤にかられているところ申し訳ないが、
管理人の注意は8割方中村さんのエロスに集中する。
「渚君よ、肩貸しちゃくれんかね」のコマの倒れ込み方といい、
中村さんの目立ちすぎず地味すぎないエロス感は賞賛に値する。

おそらく岡島くんはまだまだそういう所に気付いてない領域じゃないかと思う。
今まさに同じコマで苦しんでるところに鞭打つようで悪いがww

2013-11-25-2.jpg

寺坂くんついさっきまで元気に刺客を取り押さえてたり
スタンガンアタックかましてたりしたのに、実は感染してたのか…無茶しやがって…

自分の軽率さから生まれてしまった状況の責任を取ろうとする姿はやはりカコいい。
後悔をバネにどんどん精神が進化する寺坂くん…
君はTOUGH BOY TOUGH BOY TOUGH BOY TOUGH BOY。
   たっぽい     たっぽい    たっぽい     たっぽい。

2013-11-25-3.jpg

ガチガチに緊張した時に右手と右足が一緒に出るぅ~なんてネタをよく見ますけど
あれが実は暗殺向きの動きだったとは面白いな。

治療薬入りスーツケースの起爆リモコンを押す前に拘束する事を狙いに
背後から黒幕に襲いかかる烏丸先生と生徒達…しかし、
自分がうっかり倒れたとしても押せるぐらいの分量は用意していると豪語しながら
リモコンの予備を大量に床にバラまく黒幕。
そしてついに明らかになったその顔は何と、かつてクラスに歪んだ熱血指導を施した鷹岡だった。

2013-11-25-4.jpg

こ…こいつかぁ…

黒幕は防衛省絡みかとは思ってましたが
シルエットでは額に物凄い傷がある男なので鷹岡は想像してませんでした。

あれ、でも今はシルエットにあった額の傷が無いですね。
ド怒りモードになると浮かび上がって来たりするんでしょうか。

E組にしてやられた事への恨みがそのまま中学生という存在への憎悪に転化してしまったらしいな。
特に渚くんに対する憎悪は強かろう。
「最も体格の小さい2人をよこせ」って命令はおそらく渚くんを想定したものだったんだろうな。
そしてウィルス飲ませるなり薄い本的なアレコレで復讐を遂げるというのが目的の1つとしてあったに違いない。

この迷惑なパパ、どう子離れさせてやりましょう。
話の流れ的に寺坂くんが活躍しそう?
「寺坂の時間・2時間目」はありそうだ。

別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
第68話『チャンスの時間』【暗殺教室感想】
2013-11-18-1.jpg

今週のソーマに登場する審査員のカレー女王様がビッチ先生に見えてしまったよ。
お姉さまステキ…(´∀`*)ぽっ❤

そう言えば今年の夏号でやってた佐伯先生による連載作品女性キャラ水着ポスター、
暗殺からはビッチ先生チョイスでしたよね。
きわどい水着だったけど原作に比べたら至って普通だと思えるから恐ろしいな。
いやむしろ普通にセクシーな水着姿を描いてくれたのは嬉しかったですよ、
原作のアレはセクシーでも何でもないただの変質者だったからなビッチ先生wwww

2013-11-18-2.jpg

ガストロさんこれめっちゃ殺せんせー拉致るチャンスなのに勿体無い事してんなぁwww
まぁ拉致ろうと椅子に近づいたところを的にされる危険性が高いのかもしれないですが。

2013-11-18-3.jpg

寺坂くんが順調に萌えキャラへの道を歩んでゆくwwww
文化祭ネタでE組の出し物をクラス投票する…なんてシーンの時に
こっそりとメイド喫茶に一票入れるに違いないwww

というか竹林君は2.5次元も守備範囲なのね。

2013-11-18-4.jpg

彼らが落とされたのは片岡さんと似たような理由か。
世の中責任感が強い者ほど損をする…

「“準備しつつ”そのまま待機」…そういう事ね。

2013-11-18-5.jpg

千葉くんの目ぇ来たああぁああぁああッ!!!!

千葉くんの素顔が『イケメンである』というのはッ!!!!
太陽が西から昇らないのと同じくらい、当たり前の事だったんだッ!!!!

ほんと鋭く凛々しい目以外に想像してませんでした。よしよしこれで安心だww
まだ全部はよく見えないのが残念だけどッ!!!!

しかも素顔初披露が律ちゃんの呼び掛けに答えながらってのがドキドキしちゃいます。
ヤバイな、このシーンでちょっと千葉×律にときめき出してきちゃいましたよ。
あぁでも速水さんともお似合いなんだよな…ラスト笑顔で腕クロスしてるの可愛すぎるし…
くそっ罪深ぇぞこのナチュラル隠れイケメンッ…!!!!

◆危ないっ、照明が…!!

ガストロさんはもう1週粘ってくれても良かったな、良いキャラだった。
銃の技術よりも、記憶力&遠くからでも呼吸音を判別できる聴力がすげぇと感じたよ。

ガストロさんとグリップさんは再登場して欲しい。スモッグは別にどっちでもいいけどww

最後の腕クロスには菅谷くんも混ぜてあげて欲しかったな。
囮という超危険な仕事を引き受けてくれた彼が隠れヒーローだ今回。
今回強調したいのが「普段クールな2人の笑顔」だから、
菅谷くん入っちゃうとおかしいのかもしれないが。

別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
第67話『武器の時間』【暗殺教室感想】
2013-11-11-1.jpg

あ~ん、渚ちゃんモードもうやめちゃうのか…超絶カワユかったのに残念。
心なしかアオリのフォントもいつもと違う丸ポップ体だなww

渚くんあまり大事にし過ぎて使う時期を逃さないように気をつけてね、
可愛い顔して凶悪(というのが薄い本のお約束)な、その第三の刃を…。

烏丸先生の呆れた反応は
こんな状況でそんな話してる場合じゃ無いって事に対しては勿論、
このテの話題はビッチ先生で散々聞き飽きているっていうのもありそうな気がするなww

2013-11-11-2.jpg

むしろカルマ君がノってないシーンなんて無いのでは…ww

でも挑発の内容はカルマ君案にしては大人しい感じでちょっと物足りない。
もっと人権倫理にもとるような下衆い台詞をポンポン思いついていいのよ…?

2013-11-11-3.jpg

スタンガンの価格ってかなりバラつきがあってまぁ専門的な事は分かりませんが
大体15,000円前後が標準価格と思えば良いでしょうか。
対殺せんせーを想定して20,000円ほどの物をチョイス、
村松君の分も買ってるだろうから出費およそ60,000円か…

臨時収入と言っても綺麗なお金とは言い難いものだしね。
10万円の殆どは殺せんせー暗殺に協力する為に使うというのが
寺坂くんの償いでもあるのかも。

烏丸先生は倒れたボディーガード2名に見覚えがある様子。
彼らは防衛省の人間なんでしょうか。金で釣られてヤクザに身を落としたか?

そしてふくらみまさぐった結果手にする硬いイチモツ

2013-11-11-4.jpg

「日本で本物(マジチャカ)撃てるとは思わなかった」
なんて肝の座った台詞を吐ける筈も無く。

そして何と殺せんせーは人を殺せる本物の銃を
スナイパーコンビ・千葉くんと速水さんに預ける。

先程の狙撃作戦失敗で最も落ち込んでいたのは千葉くんと速水さんだっただけに
殺せんせーとしてはここで2人に自信回復させようという目論見なのでしょうが
それにしてもこれはシャレにならん荒療治だな、
一歩間違えれば教え子が殺人者になってしまうという…

2013-11-11-5.jpg

仕事人コンビプレッシャー再び。今回殺せんせー相当キツい指導なだけに
いつもと変わらぬ笑顔がちょっと不気味。

渚くんは何に反応したんだろ。寺坂くんの「ブチ殺そうぜ!!」に対してか?
勢いあまって寺坂くんが本当に殺しにかかってしまう事を危惧しているのかな?

中学生限定の変態性癖をお持ちのボス、
顔をポリポリポリポリ掻きむしる様で何となく樋口を思い出しました。

この任務を単なる「ひ弱な中学生2人のお迎え」と認識中のガストロ。
見回りとパシリしか仕事が無い現状に「味が悪い」と退屈なものを覚えながら
コンサート・ホールにて愛しの銃ちゃんチュッチュに勤しもうとする。
だがしかし…!!

2013-11-11-6.jpg

一瞬でプロの目ですよ。

やっぱり海中での計画と同様、他の13名を囮に使って千葉くんと速水さんがフィニッシュという形にする気なんでしょうか。
しかし今度は相手が本物の銃で反撃してくる暗殺者。迂闊に動いたら死人が出てしまう…
向こうはこちらを殺す事に躊躇いは無いが、こちらは誰1人死なせてはいけない。

頭数ではこちらが圧倒的有利、
しかし状況とプロとしての場数、何より銃の扱いは向こうが圧倒的有利…
この暗殺コンサート、どうなるどうなる。

スナイパーとしての拘りをガストロが熱く語って
千葉くんと速水さんが敵ながら感銘を受けるようなシーンがあったら美味ぇっす。

別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
第66話『女子の時間』【暗殺教室感想】
2013-11-2-1.jpg

あぁぁあ松井先生がついに禁断の果実に手を染めてしまわれたwww
しかし公式で良くやった!!!!渚ちゃんかっわええぇぇえぇぇ(´∀`*)
女装カツジや不二咲千尋ちゃんにまるで劣らぬクオリティの高さだwww

不破さんは「非日常の世界」ってものに特に憧れを強く持ってる子なのかな。
少年漫画マニアっぷりはその願望の一端だったり?

2013-11-2-2.jpg

おそらく前世にて刃をケツにブチ込まれて駆逐されでもしたのでしょう。

2013-11-2-3.jpg

ちょっと待て、茅野さん前に片岡さんにも惚れかけてなかったかwww
男子で仲が良いのは女の子みたいな渚くんだし…やはりこれは…

…どうやら茅野さんの覚醒すべき道が見えて来たな(ぐっ)

2013-11-2-5.jpg

う~ん岡野さんさすが新体操部の股関節っすわ(´∀`*)

茅野さん舌の根も乾かぬ内に今度はこっちに惚れているであろう。
茅野さんは将来の目標の1つとして
E組女子全員の嫁になる事という選択肢も視野に入れておくべきだ。

2013-11-2-4.jpg

そしてこっちもこっちで惚れるのである。惚れちゃったのである。

アオリでも咎めているのはあくまで薬物という違法行為のみ。
この恋を咎めてはいないのである。

ドラッグよりも幸せな脳内麻薬分泌中のユウジ君に幸あれ。

しかし今回欲を言わせて貰えば
この展開を神崎さんとリュウキ君で見たかったというのがある。
神崎さん(&茅野さん)が拉致られた回で今回の渚くんとユウジくんみたいな流れを
まんま想像してたんだけど、実際は何も芽生えなくてちょっと肩透かしだった。

まぁ結果的にはリュウキ君も救われてるんですけどね、修学旅行の神がどうこうとかで。
でもあのオマケネタじゃちょっと物足りないんだよね…。
本当こういうのをリュウキ君でやって欲しかった。

別窓 | 暗殺教室 | comment:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT