カバーを外すと「…あに見てんだスケベ」
2012-11-23.jpg

今までヤンジャン本誌で読んでいただけだったけど、
今回初めて購入したテラフォーマーズのコミックス3巻。
表紙のミッシェルさんとしまぶ~の推薦コメが吸引力半端無かったわ。

以前の目次コメで憧れはしまぶ~と仰っていた時から「おっ」と注目度が上がったんだよな。
今週はフォビドゥン澁川氏(パープル式部作者)の名前を出してるし
この作者方の目次コメは一行でキレ良く攻めてる感じでかなり好きですね。
たまに挑発的なのがあってもイラッと来ない。
ふなつみたいな「ヲタクな俺かっけー」臭がするのは受け付けないがこの方々はイイ。

ミッシェルさんの男前ぶりは観ていて痛快だ。
この間燈に言った「お前はいい”部下”じゃない…いい”男”だ!!」で惚れたなぁ。
そういう風に認められるミッシェルさんに男らしさと女らしさ双方の良い部分を感じる。
やっぱ『ナイスバディで中身は漢』ってのが究極の理想女性像だよなぁ…

プロフィール紹介ページの「女の子がこんなのばっか聞いてちゃダメでしょ」と
MPに母親が勝手にポップス入れてくる
ってのにクスッと来てしまった。
ミッシェルさんヘヴィなのばっか聴いてそうだなぁと容易に想像できるwww
お母様とのエピソードもチラッとで良いので挟んで欲しいところですね。

スポンサーサイト
別窓 | ヤングジャンプ総合 | comment:0 | ∧top | under∨
Art001『リロとジョー』【GOKUSAI感想】
2012-9-30-1.jpg

今週から始まった猿渡哲也先生の『GOKUSAI』がとても心惹かれるテーマなので
余裕があったらこちらの感想もやって行きたいです。
長らく格闘漫画を描いていた方が絵画漫画とは新境地ですね。

この間の3話完結読切は『TOUGH』のアナザーストーリーであると同時に
今作のプロトタイプでもあった感じなんでしょうか。
鬼龍さんがマリアちゃんに言った台詞と同じ事をジョー君がリロさんに言ってますしね。

ヤンジャンのベテラン作家さんなのでちょっと感想言うの緊張気味ですが、
「新人のつもりで頑張ります」という巻コメに気分がほぐされる。
作者がそれを求めていらっしゃるのであれば、
大御所という事は特に意識せず作品の感想を言って行こうと思います。

そんで第1話なんですけどリロさんの心理と作品がめちゃくちゃ興味深い。
『ジャガー』の高菜さんもこんな感じの絵を描いて自己嫌悪に陥ってる場面があったな。
メンヘラ系メルヘンとも言うべきか。
ネット上にUPしたら即座に「【マジキチ】この女のブログ絵やべえぇええぇえ【閲覧注意】」
なんてスレが立ってまとめサイトに晒されそうな感じなのは否めない。

しかしリロさんのような絵だからこそ癒されるという人も少なからずいる筈だ。
リロさん美大生らしいけど、学校ではそれなりに評価されるように心の闇を隠した
テンプレ通りの無難な絵を描いて来た人だと想像します。
それこそ屈折した心を隠し皆の人気者☆ミャハ☆なアイドルになりたがった高菜さんの如く。

ジョー君、加門さん、リロさん、三者三様に描く絵の方向性が違ってて面白いですね。
写実的イコール似ているというワケでは無いのが人相画の難しいトコなんでしょうか。

リロさんが如何にして自分の素の世界観を
他人に見せられる自信を得ていくかが気になります。
彼女を励ましてくれたジョー君ですが、彼のようなカラッとした線で人相画を描く人が
リロさんのようなドロッとしたメンヘラ系の絵を実際観たらどういう反応を示すんでしょう。

血塗れで泣いてる手首の無い女の子。
これはこれで「美」だと認められる反面、いやでもこれは…と否定したい感情も沸き起こる。
この何とも言えない気分がたまりませんです。
ミロのヴィーナスも腕が無いから美しいなんて説もあるぐらいですからね。

リロさん、絵の方向性自体はこのままで行って欲しいです。
突き抜ければ最高峰のダークファンタジー作家になれる可能性も秘めている気がします。

とても入り込めそうな作品が始まりました。これから楽しみです。

別窓 | ヤングジャンプ総合 | comment:0 | ∧top | under∨
だって彼女は女王様~♪
2012-9-15.jpg

ボカロ文化が好きな割に最古参キャラのMEIKOさんの事をあまり知らなかったのですが
Alice in Musicrandのハートの女王様役があまりにも可愛すぎたのに触発されて
MEIKOさんの曲も聴き始めているんです。

FF6のセリスのオペラを歌わせてみたとか凄すぎ鳥肌、
このままゲームで使っても良いぐらい。
2004年ってミクさんが世に出てもいないまだまだボカロが有名になる前じゃないですか、
そんな黎明期にこれ程のクオリティの楽曲をMEIKO先輩が歌っていたとは知らなんだ…
くっ己の無知さが恥ずかしいわ。

今週の週刊初音ミクはそんなMEIKOさんが主役だったのでちょっと反応してしまいました。
酒乱系じゃなく(笑)ほのかな酔いどれボイスで囁いてくれるMEIKOさんやルカ姉さんとか…
名プロデューサーの手に掛かれば聴かせて頂けるのでしょうかね。

◆あと今週のYJ、巻末の『パープル式部』異常にツボに嵌った。

「29歳(アラサー)独身女性の何がいけないっつーの!?」
「あら?別に悪くないわよ。
貴女が心から独身でいたいと望むならね…」


その後の台詞も含めて説得力あるぞこの式部たん。
個人的にこの人の作品は連載で読みたいです。
これ以上ギャグ枠増やしてOKなのかは分からないけれど。

別窓 | ヤングジャンプ総合 | comment:0 | ∧top | under∨
でも…目を閉じれば◆ハチワン第280話
2012-7-8.jpg

◆ごめんねそよ様、貴女の意思に反してこっちの方が嬉しい読者でごめんね。
やっぱりそよ様は「愛情」一辺倒よりも
「愛憎」入り交じった感覚の中にいる方が美しいな。
菅田は燃える主人公としては二重丸。しかし彼女と普通にくっつかれたら物足りない。

今週で凛ちゃんが戦い終えた右角さんにおっぱい枕してあげてるシーンがあったけど、
アレを谷生にやってあげてくれないかそよ様…。

最も、そよ様が谷生にあんな事をやってあげるとしたら
彼が死体となった時だけだろうけどな。
(幽白の「魔界の扉」編ラストで仙水を抱く樹のような構図)

というか良いよなぁ寝てる間のおっぱい枕。
ネットスターズがいくらヤフオクで金を積んでも決して手に入らないであろう
あの巨大マウスパッドがこれからは右角さんだけのモノとなると思うと
それはもう右角さんのエレファントがミッシェル・ガンと化すぜとか言ってみる(意味深)。

◆そういえば昨日の読売新聞コラムにて
将棋棋士は81歳で「盤寿」を祝う事や、羽生さんのタイトル防衛が81回となり
故・大山康晴名人を抜く最多記録を塗り替えた事が語られていました。
やはり将棋指しにとって「ハチワン」は神聖な数字なんでしょうね。

別窓 | ヤングジャンプ総合 | comment:0 | ∧top | under∨
第278話「完全燃焼」◆ハチワンダイバー
2012-6-22-81_20120623124403.jpg

◆嘘喰いでは巡洋艦撃沈、ムダヅモではリーチ界のCIWS
そしてハチワンでも艦載砲
管理人の好きな賭博漫画は最近やたら戦艦バトルやりすぎな件ww

この3作の共通項として
ギャンブル漫画に擬態した少年誌的バトル漫画ってのがあると思うので
最近の演出の被り具合にはちょっとニヤニヤするものがあります。

◆ニヤニヤと言えば右角さんと凜ちゃんがめでたく公式カップルになって何よりだ。
こっそり応援してたんだぜ右角さんの恋。
リア獣人末永く爆発しろ。

ハチワンで初めてだと思うこんな健全な感じのカップルは。
他はどこかしら病んでるような連中ばっかりだものなww
義理の父娘だのボーイズラブだの男の娘だの、
幼女の頃の片想いを最期まで引きずってただの…(チッチ… (;ω;))

菅田×そよもマトモと言っちゃマトモなんだけど、如何せんそよ様は
谷生との危ないやり取りの方が傷つきゆく美しさを滲ませてくれて興奮するんだよね…
右凜だと初々しさに萌えるのに、菅そよだとそれがちょっと物足りない。
こんな嗜好の読者でゴメンねそよ様。

◆ちなみに右角さんの
「50:50じゃないよね。相手の気持ちがどれだけ自分にあるかだよね」
って台詞はハチワン名台詞トップ近くに来てます。

堂々たる1位は
「人間に平等など無い。
全ての人間に平等に与えられているものは“時間”しか無い」
ってヤツですね。痛烈。

別窓 | ヤングジャンプ総合 | comment:0 | ∧top | under∨
ひとこと
嘘喰い感想、出来たらキングダム感想も本日の夕方予定。
ドジっ子に優しいお頭がたまりませんよもう!!

別窓 | ヤングジャンプ総合 | comment:0 | TB:0 | ∧top | under∨
「SWAP」と「SHARE」の違い
2011-8-18-oretuma.jpg

今更言うのも何ですが、やっぱ本宮ひろ志先生のいるYJって締まりが違うと思います。
大将がドーンと居座ってる感じ。
まぁ「居座ってる」ってマイナスな意味に捉えられがちですが、誉め言葉ですからね。

情緒感の細やかさではやはり質の違うものを感じるなぁ。
「嫁のシェア」「デリバリー夫」なんて一歩間違えれば観てる側をイラつかせる題材なのに、
人間ドラマがしっかりしてるおかげでアダルティなシーンにも素直に入り込めます。
コレはもう作者の人生経験の勝利なのでしょうね。

そういえば、都心の一部では「デリバリー家族」なんてサービスが始まってるそうですね。
1人ぐらしで孤食化が進む中、「ご飯を作りに来て一緒に食べてくれる事」に特化した
いわゆる疑似家族サービスだそうです。
下世話な目線で見れば食事だけで終わるのかよ、と想像してしまうけれど
それはともかくとして、人間関係性や価値観の多様化で
10数年前には思いもよらなかったサービスやシステムが次々と産まれてくる時代だし
この夫婦シェアリングっていうのも今後「全く有り得ない話」では無いのでしょう。
子ども欲しくなったらどうするんだろetc様々な問題は浮上しますが。

別窓 | ヤングジャンプ総合 | comment:0 | TB:0 | ∧top | under∨
| HOME |