「真救世主伝説 北斗の拳」を観てるのだけど
2012-6-3.jpg

オリジナルに比べてラオウの声に全然迫力が無い。宇梶剛士って人が演じてるのか…
やっぱラオウは内海賢二さんじゃ無いと駄目だな。
対して阿部寛さんのケンシロウは神谷明さんに劣らぬ渋さで良い。
さすが阿部さんはリアル演技も声の演技もハイレベル。

ユリアとレイナの棒読みは論値すぎる。
感情の起伏に乏しい声ってのは棒読みって事じゃ無いだろう、林原めぐみを見習え。

フドウ父さんの安心感。
包容力のある力強いオッサンボイスで郷里さんぴったりですね。
もうこの声が聞けない事が改めて寂しい。

シュウやフドウを慕う子ども達の描写は本当に微笑ましい。目ぇキラキラしてて眩しい。
今の漫画は子供キャラとなるとすぐにロリだショタだって浅薄な感覚に走るのが多いが
昔の漫画は本当に「子ども」としてキュンとくる愛らしさを描いているんだよな…
アスカちゃんの「私が泣いたらパパ眠れない」は見た瞬間ブワッと来たし。

当たり前の話かもしれないけれど
「強者」の魅力的な描写が引き立つのは
「守りたい者」(「弱者」とはまた違う)の描写がしっかりしててこそなんだよな。
北斗世界に生きる無名の女子供爺さん婆さんを観てるとモブとは思えない生命感を覚えて
こういう守り甲斐のある姿を見せられたら確かにケンシロウはやる気出るだろうなという
気分になるもの。北斗は素直にそう思える。

アンチテーゼ的に「民衆は弱者でいた方が楽なだけ」という事を語ってる作品もあるけどね。
それはそれで人間の別側面の話。

スポンサーサイト
別窓 | 北斗の拳 | comment:0 | ∧top | under∨
この心を血に染めて 哀しみを背負う事ができたYO★
世紀末覇者2011

ケンシロウVSラオウの最終決戦を中韓の再翻訳・全部俺で演じた動画が面白すぎて
観終わったら今年の拳王様手帳が欲しくなってしまった。今からでも手に入るだろうか。

腹筋崩壊動画ではあるけど、ラストで拳王様がケンシロウの顔を両手で包んで
互いに「兄弟」と呼び合うシーンだけはさして崩れないマトモな訳になってたりする辺りに、
やはりこの場面には壊せぬオーラが存在するのかとちょっと感動を覚えたりもしました。
あとトキ様の声の滑らかさにはネタ抜きで惚れ惚れ。

エキサイトなので翻訳に紆余曲折を経た結果「貴様」が「ワニム」と訳されているのですが、
つまりジョジョでやったら「ワニム見ているなッ!!」という事になるのかw
あのうp主様ならジョジョも違和感なく演じられますよね。ぜひ観たい。

別窓 | 北斗の拳 | comment:0 | TB:0 | ∧top | under∨
| HOME |